たまにはノスタルジックに③【ハリー】ニルソン

 ニルソンのジャズ・スタンダード集というと【夜のシュミルソン】という大傑作アルバムがあるが、すでに2010/09/24に取り上げているので、今回は69年の【ハリー】を・・・ご存知とは思うが〔ハリー〕はニルソンのファースト・ネーム。

全13曲中カバー曲は『マザー・ネイチャーズ・サン』(レノン=マッカートニー)、『ミスター・ボージャングルズ』(ジェリー・ジェフ・ウォーカー)『サイモン・スミスと踊る熊』(ランディ・ニューマン)の3曲。
 残りの10曲はすべてニルソンのオリジナル曲だが、これがどれも実にノスタルジック・・・もっともニルソンの楽曲、存在そのものがすでにノスタルジックだということ・・・。

『パピー・ソング』『ノーバディ・ケアズ・アバウト・ザ・レイルローズ・エニーモア』『フェア・ファックス・ラグ』などには30年代ぽいアレンジが施されていて、実に和む。
『窓を開けよう』とか『シティ・ライフ』などのしっとりした雰囲気も素晴らしいが、前述の曲に共通するのは軽やかなスウィング感。これは並みのシンガーではなかなか出せない味・・・。
『モーニング・グローリー』や『マザー・ネイチャーズ・サン』のストリングスを配したおしゃれで品の良さを感じさせる楽曲の仕上がりもニルソンならでは・・・。
『マーチング・ダウン・ブロードウェイ』のミュージカルやボードヴィルを思わせる趣向もいい。
『孤独のニューヨーク』のそこはかとなく漂う哀愁。
『ミスター・ボージャングル』・・・多くのアーティストがカバーしているが、その中でもベストでしょ!!
『サイモン・スミスと踊る熊』・・・ランディ・ニューマンもこういう仕上がりには満足だと思う。粋で軽やかな原曲のイメージ通り。
『レイン・メイカー』・・・この曲だけはロック感覚が強く、交流のあったジョン・レノンに近い雰囲気が感じられる。

 てな訳で、ニルソンというと『ウィズアウト・ユー』や『うわさの男』のイメージばかりが強いだろうが、それらはやはりカバー曲だったので、ニルソン本人のオリジナル曲はあまり正当に評価されていないのが寂しい。
※もっとも他のアーティストに提供した曲は、皮肉なことにことごとくヒットしている。

まずはこのアルバムあたりから聴いてみるとニルソンの本質がわかるのでは?










ハリー・ニルソンの肖像(紙ジャケット仕様)
BMG JAPAN
2007-08-22
ニルソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハリー・ニルソンの肖像(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Little Touch of Schmilsson in the Night
Sbme Special Mkts.
2006-05-23
Harry Nilsson

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Little Touch of Schmilsson in the Night の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Nilsson Sings Newman
Buddha
2000-05-10
Harry Nilsson

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Nilsson Sings Newman の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Nilsson Schmilsson
RCA
1990-10-25
Harry Nilsson

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Nilsson Schmilsson の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



パンディモニアム・シャドウ・ショウ
BMG JAPAN
2002-07-24
ニルソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パンディモニアム・シャドウ・ショウ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Harry Nilsson (Original Album Classics)
Sony Bmg Europe
2009-09-29
Harry Nilsson

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Harry Nilsson (Original Album Classics) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"たまにはノスタルジックに③【ハリー】ニルソン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント