[ロック黄金期1977編]ブロークン・ハート/ベイビーズ

 ジョン・ウェイト率いるベイビーズ、こちらもどちらかというとアイドル的な売られかたをしたバンド。
ジョン・ウェイト(ベース・ボーカル)、マイケル・コービー(リズム・ギター、キーボード)、ウォリー・ストッカー(リード・ギター)、トニー・ブロック(ドラムス・ボーカル・・・元ストライダー)。
 スウィートよりはより、ブリティッシュらしさを残したバンドで、実力も十分あるバンドであるものの、ルックス優先でやや際物扱いされたのは不運だった。※しかもバンド名がこれじゃねぇ(笑)

『ギミ・ユア・ラブ』や『イフ・ユー・クッド・シー・ミー・クライ』などのフリーを彷彿とさせるヘヴィなロックと『イズント・イット・タイム』の甘いメロディのバラードの落差・・・この辺がなかなかメジャーな存在になれなかった理由ではないだろうか?
いっそハードアンドヘヴィ路線で統一すれば良かったのになぁ・・・。
タイトル・ソング『ブロークン・ハート』はヘヴィ・アンド・ハードな路線ながらキャッチーでポップな味付け・・。悪くはない。
『アイム・ア・フォーリング』・・・アメリカナイズされてはいるが、ブリティッシュらしさがにじみ出る佳曲。
『レスキュー・ミー』・・・フリー・バドカン路線のミディアム・ナンバー。
『シルバー・ドリームス』『ア・ピース・オブ・ジ・アクション』いずれも憂いを秘めたバラード。
 さてこうして通して聴いてみると、ラジオ受けが良かったのはバラード路線なんだろうなと・・・。
でも、俺はやはりハード・アンド・ヘヴィ路線の方が好きだな。
中心メンバーだったジョン・ウェイトはその後ソロとして活躍することとなる。






The Babys/Broken Heart
Beat Goes On
2008-11-03
The Babys

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by The Babys/Broken Heart の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Head First
Rock Candy
2011-07-26
Babys

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Head First の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Union Jacks (24bt)
Rock Candy
2009-05-19
Babys

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Union Jacks (24bt) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



On the Edge
Rock Candy
2011-07-26
Babys

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by On the Edge の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"[ロック黄金期1977編]ブロークン・ハート/ベイビーズ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント