オールタイム・ベスト名盤200[51~100]62【ディズラエリ・ギアーズ】クリーム

 このアルバムだと、まずは何はともあれ『サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ』なんだけど、あと昔から大好きなのはもう1曲、クラプトンがリードボーカルを取る『ストレンジ・ブルー』。基はオーティス・ラッシュの『オール・ユア・ラヴ』だけど、しっかり上手く改作している。この辺のさじ加減がクリームって本当に上手い。
 あと昔はそれほどではなかったけど『英雄ユリシーズ』とか『アウトサイド・ウーマン・ブルース』が最近は特にグッと来る。
 クラプトン、ジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカーの化学反応が一番よく現れていたのがこの頃かな?

ライヴでのインプロヴィゼーションばかりが注目されるクリームだけど、スタジオ作では案外コンパクトでポップな魅力がある。フェリックス・パパラルディのプロデュースも見事!!








Disraeli Gears
Polydor / Umgd
1988-07-13
Cream

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Disraeli Gears の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Goodbye
Polydor / Umgd
1990-07-31
Cream

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Goodbye の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



クリームの素晴らしき世界
USMジャパン
2010-11-24
クリーム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クリームの素晴らしき世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"オールタイム・ベスト名盤200[51~100]62【ディズラエリ・ギアーズ】クリーム" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント