ボーカル&インストルメント・グループの老舗【ベスト・オブ・レイクサイド】

 一時期ファンク・・・それも大編成のグループばかりを聴いていたことがある。楽器も歌も自分たちだけでまかなうってのが良かったんだよね。
 まあ、代表的なのはP-Funk・・・パーラメント、ファンカデリックなんだけど、あとEW&F、コモドアーズ、グラハム・セントラル・ステーション、オハイオ・プレイヤーズ、タワー・オブ・バワー・・・そしてその周辺からL.T.Dやギャップ・バンド、レイクサイドにもたどり着いた。※そうそうT-ネックに移ってからのアイズリー・ブラザーズも外せない。
 レイクサイドの場合、楽器のアレンジとかコーラスからいってアースに近い感じがある。アフリカン・ビートとかラテンの取り入れ方に共通する点が多いね。
 ファンクにはまったのは、R&B、ソウル・・・スティーヴィー・ワンダーあたりを聴いていてその延長線上にスライとかJ.Bがあり、またトーキング・ヘッズあたりがアフロ・ビートを取り入れたりしてたのを、元をたどっていったことが理由。
 もっともブラック・ミュージックが元々好きだったんだよね・・・。だから、ロックもポップスもファンクも自然と平行して聴けるようになったわけ・・・。
 どれか1つのジャンルじゃなく、自分のアンテナに引っかかった音楽を集めていったら、収集のつかないほど音楽の趣味の幅が広がったということ。
 だから、1つのジャンルを追求するのはそれはそれで素晴らしいけど、俺は無理だね。基本音楽は雑食性の方が絶対楽しいよ!!

だからハードロックの後に平気でボサノバを聴くし、マイルス聴いてすぐにプリンスやプログレ聴けるしね・・・。

大瀧詠一のあとにすぐにJ.Bでもスパークスでもストーンズでも聴ける。










 

Best of Lakeside
Sequel Records UK
1994-07-18
Lakeside

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Best of Lakeside の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Shot of Love
Unidisc Records
2006-09-13
Lakeside

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Shot of Love の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Your Wish Is My Command
Unidisc
2006-06-06
Lakeside

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Your Wish Is My Command の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Rough Riders
Unidisc Records
2007-10-31
Lakeside

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Rough Riders の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Fantastic Voyage
Unidisc Records
2007-10-31
Lakeside

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Fantastic Voyage の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"ボーカル&インストルメント・グループの老舗【ベスト・オブ・レイクサイド】" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント