アル・ジャロウ【ハーツ・ホライズン】

 ジョージ・デュークやジェイ・グレイドンがプロデュースに関わった正に上質のAOR。
88年リリース。1曲目はずばりAOR紳士録の上位にカウントされるべきボビー・コールドウェルの作品『オール・オア・ナッシング・アト・オール』。良いね。
『ソー・グッド』もかなりソフィスティケートされたバラード。
『オール・オブ・マイ・ラヴ』・・・マイケルなんかが歌っても似合いそうなミディアム~アップテンポのナンバー。
 『ユア・ジーンズ』はアル得意の無伴奏スキャットをフィーチャーしたナンバー。こういうのを聴くとアルの真骨頂という感じ。
『ウェイ・トゥ・ユア・ハート』シンセと打ち込みのリズムが目立つが、アルのボーカル表現は十分にグルーヴィー。

傑作という訳ではないが、リラックスして聴ける一枚だな。


ハーツ・ホライズン<FUSION 1000>
ワーナーミュージック・ジャパン
2015-08-26
アル・ジャロウ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハーツ・ホライズン<FUSION 1000> の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"アル・ジャロウ【ハーツ・ホライズン】" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント