ルーファス・ウィズ・チャカ・カーン【カムフラージュ】

 ルーファスの10作目。前作はルーファス単体のアルバムだったが、やはりルーファスにはチャカのボーカルがないと物足りない。
 【ストリート・プレイヤー】はまだましだったが、チャカの独立前後の【マスター・ジャム】は正直良い出来だとは思えなかった。なんか楽曲が今一つだったし、チャカの気持ちもここにあらずという感じは否めなかった。
 ところがこの10枚目のアルバムでのチャカとルーファスのバランスは全盛期を彷彿とさせるし、何よりも楽曲が充実していてうれしくなってしまう。
 まあ、残念ながらこの後変則ライヴ【サボイでストンプ】を最後にチャカとルーファスは再び袂を分かってしまうのだが、何はともあれ、こういう充実したアルバムが再発されたのは素直に喜びたい。因みに本作は初CD化なのだそうだ。






カムフラージュ
ユニバーサル ミュージック
2018-06-13
ルーファス・フィーチャリング・チャカ・カーン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カムフラージュ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"ルーファス・ウィズ・チャカ・カーン【カムフラージュ】" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント