リック・ロバーツ【シー・イズ・ア・ソング】

 元ブライング・ブリット・ブラザーズ、後にファイアフォールに参加するリック・ロバーツの73年のソロアルバム。
プロデュースはクリス・ヒルマン。ジョー・ウォルシュとバーン・ストーム、マナサスのメンバーも参加してリックをもり立てる。
 そこはかとなく南国志向も感じられるカントリーロック。普段聴いていなかったけど、良いね、これは・・・。
雨はほんの少し降って、多少自然の風も涼やかに感じられる今夜の弘前。
 こんなアルバムが今日の気分にはぴったりだな。
 リック本人のボーカルはそれほど特徴があるわけではないが、ソングライティングの技量はその後のファイアーフォールなどを聴けば良くわかる。
 基本的には、スター・アーティストではなく、シンガーソングライターなんだと思う。なので、バッキングやアレンジの比重が大きいかなと・・・。




シー・イズ・ア・ソング
ユニバーサル インターナショナル
2001-08-29
リック・ロバーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


"リック・ロバーツ【シー・イズ・ア・ソング】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント