スタイリスティックス【サン・アンド・ソウル】

 クラヴィネットがファンキーかつトロピカルな雰囲気を醸し出すご機嫌な『シェイム・アンド・スキャンダル』でスタート。しかし、なにやら意味深なタイトルなのに曲調は底抜けに明るい。77年リリース。
 この当時はこの手のソウル・ミュージックからはやや遠ざかっていたこともあって、中古盤で見つけるまでこのアルバムの存在も知らなかった。しかし、さすがにスタイリスティックス・・・売れたかどうかは別にしてこの完成度は驚異的!
ラッセル・トンプキンスJr.のボーカルも健在。エオリアン・ラヴのボーカルもなかなか・・・。
 しっとりとしたバラードはもちろん素晴らしいが、時期的なものもあってリズミカルなアップナンバーが多かったようだ。
彼らにとっては代表作というわけではないが、スルーするにはもったいないアルバムだとわかった。




Sun & Soul
Hugo
Stylistics スタイリスティックス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


"スタイリスティックス【サン・アンド・ソウル】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント