スティーヴィー・サラス【シェイプ・シフター】

2001年リリース。世が世であればとっくにスーパースターの仲間入りをしていてもおかしくない存在。
 ジミ・ヘンドリックスの奏法だけでなく、作曲能力、精神性までを正しく引き継いだアーティストだと思う。彼の音楽性にはネイティヴ・アメリカンや黒人の血がミクスチャーされていることも大いに影響を与えていると思われる。元々、分類しずらい音楽なのだ。
 もっときちんとしたプロダクションがバックについていれば、売れたはず・・・。残念!
さて1曲目の『クラックスター』からメチャクチャかっこいい。3曲目の『ボディ・スラム』はジミ+プリンスの趣も・・・。

『チェロキー・グリーン・アイズ・イン・ブルーグラス』なんかは正に彼の出自がもろに現れている感じ。
 イクスペリエンス時代のジミを彷彿とさせる『シエイキン・ノット・ストーンド』もサイケで面白い。



 
シェイプ・シフター
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2001-11-07
スティーヴィー・サラス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


"スティーヴィー・サラス【シェイプ・シフター】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント