テーマ:ネクター

ネクター【ジャーニー・トゥ・ザ・センター・オブ・ジ・アイ】

サイケ色の強いプログレ。イギリスのバンドなのになぜかドイツに活動の拠点を置いた珍しいバンドのデビュー作。 タイトルからもわかるがSFをテーマにした幻想的でファンタスティックなサウンドは、単なる二流バンドのそれではない。  非常にスキルが高く、ハードロック的なカタルシスもある。もしも余裕があればこのファーストから順を追って聴いてみて欲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【リメンバー・ザ・フューチャー】ネクター

 ネクターはもう何回目の紹介かな?ドイツ発のブリティッシュ・ロック。 極上のシンフォニック・ロック・・・プログレ的な構成はとっているものの、メロディやコーラスワークはかなりキャッチー。  73年リリースの4作目。前3作で高い評価を受け、イギリスに戻って発表されたのが本作。 『リメンバー・ザ・フューチャー・パート1』『リメンバー・ザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネクターのセカンド【ア・タブ・イン・ジ・オーシャン】

 74年リリース。ドイツ発のブリティッシュ・プログレ・バンドの2作目。 どういう訳か、イギリスのバンドにとってドイツは昔から大きなマーケットであり、ツアーで立ち寄ったあとも活動の拠点をドイツに置くバンドも多かったようだ。  ネクターの場合、プログレといってもテクニック至上主義とかではなく、あくまでドラッギーなサイケ感覚が強いところを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ発のブリティッシュ・シンフォロック【ダウン・トゥ・アース】ネクター

 今日から残り7月いっぱいは、[オールタイム・ベスト名盤]はしばらくお休みにして、最近入手したものや、以前から紹介しようと思っていたアルバムを取り上げたいと思う。まずはネクター。  詳しいことはわからないが、ネクターはメンバー全員が英国人であるにもかかわらずドイツに活動の拠点を置いていたプログレ・バンド。※案外こういうパターン、昔は多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツで活躍した英国プログレ・バンド【リサイクルド】ネクター

 何とも不気味なジャケット・アートが強烈! ネクターは活動の拠点をドイツにおいていたが、生粋のブリティッシュ・バンド。シンフォニックでややハードなプログレ・サウンドを得意とする。  ロイ・アルブライトン(ギター、リードボーカル)、アラン・タフ・フリーマン(キーボード・ボーカル)、デレク・モー・ムーア(ベース)、ロン・ハウデン(ドラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more