テーマ:ミーターズ

プレイ・バック名盤③【ルッカ・パイ・パイ】ミーターズ

 このなんとも言えないセカンドライン・ビートのリズム。間の取り方が独特で、なんかそぞろ歩いていて、時々立ち止まるって感覚を覚えるのは俺だけか? 【Look-Ka Py Py】ノセンテリのギター、アート・ネビルのハモンドを中心とするキーボード。そして一見楽そうに思えるジョン・モデリステのドラムス、ジョージ・ポーターのベース。  とに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご機嫌なインスト・アルバム【ザ・ミーターズ】ミーターズ

 ラップ・ヒップホップが薄っぺらく聞こえる理由は、グルーヴ一本で勝負していないからではないかな。初期のミーターズなんかを聴くと、歌詞(歌)がなくたって演奏だけで十分に饒舌な感じがする。 ブッカーT&MG'sもそうだったけど、単に歌もののインスト化というだけでなく、楽器の演奏だけでどれだけ、聴く者の心をわしづかみできるか・・・そこに挑戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あっつ!!ジトジトを吹き飛ばす【トリック・バッグ】ミーターズ

 ここ弘前は今日、気温は27℃とそれほどではないのだが、湿度が高い。なんかさっきまでサイケものでも取り上げようと思って聴いていたのだが、今一かったるい。シンガー・ソングライターものも、ハードロックもちょっと違うし、ストーンズもビートルズも今日の気分じゃないなぁ・・・。  それならばと、黒人音楽を久々に聴いてみることにした。それも軽いや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまたミーターズを!!【ファイア・オン・ザ・バイユー】ミーターズ

 さて今日第二弾もミーターズで、75年の【ファイア・オン・ザ・バイユー】。同名のアルバムをアート・ネヴィルはネヴィル・ブラザーズ名義でも出していることから考えると、タイトル・ソングをよっぽど気に入っているようだ。 ※ネヴィルズの記事は〔2011/04/30〕に・・・。 シリル・ネヴィルが加わって5人体制になり、パーカッションとボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャベツ食おうぜ!!【キャベージ・アレイ/ミーターズ】

 今日はまた久しぶりに32℃まで気温が上がるらしい。いい加減、秋になって欲しいな。夏ばての影響で今ひとつ食欲がなく、野菜も取れていないので夕食はポトフでも作ってみようと思う。 さて、印象的なジャケットは一度見たら忘れられない72年のミーターズの【キャベージ・アレイ】を聴いている。 ミーターズといえば今まで2回くらい取り上げている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こちらは名作ファンク【ストラッティン/ミーターズ】The Meters

同じファンキー・インストでもアーチー・ベルなんかよりもこっちの方が圧倒的に素晴らしい。グルーヴが濃い!! ミーターズのサードアルバム〔ストラッティン〕。ニューオリンズのセカンド・ライン・ファンク。 アラン・トゥーサンの秘蔵っ子にして、ニューオリンズを代表するグルーヴ・マスター。レオ・ノーセンテリの独特のタイム感のセンスあるギタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私的好盤 ニューオリンズ・ファンクの覇者【Rejuvanation】ミーターズ

 ニューオリンズ・ファンクといえば、アラン・トゥーサン、プロフェッサー・ロングヘア、ドクター・ジョンと来て、やっぱネヴィル・ブラザーズに行き着くのだろうが、今回はそのネヴィルズの前身ともいえる【ザ・ミーターズ】。 ミーターズはベスト・アルバムとこのアルバム、あと名盤【キャベージ・アレイ】を持っている。  本当は【トリック・バック】と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more