テーマ:ハノイ・ロックス

マイケル・モンロー【ライフ・ゲット・ユー・ダーティ】

 ハノイ・ロックスのマイケル・モンローの99年リリースのソロ作。 ドラムスやベースは他人にまかせているがそれ以外の楽器ピアノ、ハーモニカ、サックス、そしてすべてのギターパートをマイケルが手掛けている。  もちろん予算が十分にかけられないために、ゲストプレイヤーを最小限に抑えた可能性はあるものの、むしろマイケルが自分自身のカラーをしっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ十分有効だぜ!【ピース・オブ・マインド】マイケル・モンロー

マイケル・モンロー98年作。『ホウェア・ザ・ファイア・ジョイン?』でめっちゃかっこよくスタート! ここにあるのは、ずばりストリート感覚。日本でもかつてはヒリヒリするような不良ぼさがある音楽があった。今は?? 只の不良ということではヒップホップ勢が正にそうなんだろうけど、俺の言っている不良っぽさ、ストリート感覚とは違う。  ロック辺境の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

80's外伝【セルフ・ディストラクション・ブルース】ハノイ・ロックス

さて、今日はまたプログレものではなくて、別の記事を挙げることにした。ハノイ・ロックスの82年リリースの【セルフ・ディストラクション・ブルース】。あれっ?当分80's取り上げないはずじゃなかったか? 良いじゃないの、どうせ極一部の人しか見てないブログだし、これ今日久々に聴いてみたらすんごくかっこよかったんで・・・。  あと、これオリジナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

80's外伝【ミステリー・シティ~ハノイ・ロックスⅣ】ハノイ・ロックス

 さてこちらも今回入手したSHM-CD紙ジャケ・・・オリジナルUK盤アートワークの一枚。 ファースト・アルバムに比べるとソングライティング、アレンジ面共に非常に成長が見られる。83年リリース。  『マリブ・ビーチ』『メンタル・ビート』『トゥーティング・ベグ・レッグ』『アンティル・アイ・ゲット・ユー』『リック・サマー・ラブ』『ビーティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

80's外伝【白夜のバイオレンス】ハノイ・ロックス

 しばらく80'sからは離れた記事をずっと書いていようと思ったんだけど、ちょうどハノイ・ロックスの完全限定のSHM-CDが発売になったので、取り上げておこうと思う。  今回俺が入手したのはファースト・アルバム【白夜のバイオレンス】※原題「BANGCOK SHOCKS SAIGON SHAKES HANOI ROCKS」と四枚目の【ミス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

[80's洋楽グラフィティ1982編]【オリエンタル・ビート】ハノイ・ロックス

 ハノイ・ロックス、悲運なバンドだった。これから世界的にブレイクというときに、ラズル(ds)がモトリー・クルーのアホなヴィンス・ニールの車に同乗して交通事故に遭い、命を落とす。  バンドはサポート・メンバーとして元クラッシュのテリー・チャイムスを加えて活動を続けたが、85年に解散。 さて【オリエンタル・ビート】は彼らのセカンド・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンキッシュなロケンロールは良いね【ハノイ・ロックス/燃えるロンドン・ナイト】

 ハノイは以前に【トゥー・ステップ・フロム・ザ・ムーヴ】を取り上げているが、今回は83年のライヴ・アルバム【燃えるロンドン・ナイト/All those wasted years Live At Marquee】。 同内容の映像も持っているが、音だけでも十分この当時のハノイの素晴らしさは伝わってくる。※映像盤ではラズルがボーカル、マ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

死ぬか、監獄か、ロックン・ロールか?【マイケル・モンロー/ノット・フェイキン・イット】

 かわいそうに500円で売られてたので、救いあげてやったぜ。マイケル・モンローの【ノット・フェイキン・イット】。 ブック・オフの棚に寂しそうに・・・。てわけでもないけど、ファーストはアナログで持ってるけどこれはなかった。 で、はっきり言って良いです。寒い北国ではこういうサウンドがピッタリ!!あれっ?〔冬レゲ振興会会長〕って言って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハノイ・ロックス バッド・ボーイロックの伝説【トゥー・ステップ・フロム・ザ・ムーヴ】

 ハノイ・ロックス・・・80年代のバッド・ボーイロックの中ではガンズと並んで好きなバンド。  アンディ・マッコイ、マイケル・モンロー、ナスティ・スーサイド、サミー・ヤッファ、そしてラズル。 【トゥー・ステップ・フロム・ザ・ムーヴ】はハノイ通算5枚目のアルバム。84年作のゴキゲンな一枚。CBS移籍第一弾にして、彼らのラストアル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more