テーマ:トム・ペティ

トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ【ヒプノティック・アイ】

 トム・ペティが突然この世を去ってから、ちょうど一年経ったのかな?今日は、彼のハートブレイカーズと組んだ実質ラストアルバムとなったこれを聴いている。  これなんか聴いていると、まだまだやりたいことあったんだろうなって思ってしまう。しかし、逆に言えば、良くまあこんな良いアルバムを最後に残してくれたという風にも感じる。これの何作前か忘れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ【パック・アップ・ザ・プランテーション】

トム・ペティが死去したのが2017年10月。もう新作が聴けないというのは寂しいけれども、彼がいなくなって悲しいという感覚はあまりない。というのは十分に素晴らしい作品を残していってくれたからだと思う。  今日聴いているのは85年リリースのライヴ。 『ブレイクダウン』『レフュジー』『サザン・アクセンツ』『アメリカン・ガール』など代表曲は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トム・ペティ【ワイルド・フラワーズ】

 トム・ペティが亡くなったのが昨年の10月だから、もう半年近くなる。 なんかずっと昔のことのように感じる。 この【ワイルド・フラワーズ】はハートブレイカーズとの連名ではなく、ペティ個人の名義。プロデュースはリック・ルーヴィンとマイク・キャンベルそしてペティ。  基本的な所はハートブレイカーズとのアルバムとそれほど変わらないものの、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼トム・ペティ

誰が言ったか忘れたけど「人間は二度死ぬ。一度目は肉体的に消滅。二度目はその存在を忘れ去られること」ってな内容。なんかミュージシャンに限らず、有名人の訃報を聞くたびにこの言葉を思い出す。追悼ってなんだろう。ミュージシャンにとって本当の意味の追悼とは・・・その作品を聴き続けることではないだろうか。てことで、今このアルバムを聴いている・・・「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トム・ペティ・・・変わらぬ個性【ハード・プロミス】

 81年リリース。デビュー当初はポスト・スプリングスティーンの一人として、あるいはディランズ・チルドレンの一人として注目されたトム・ペティ・・・。  まあディランからの影響は顕著だけど、それよりもロジャー・マッギンからの影響の方が大きいかも・・・。 まあ、この当時は【破壊】の大ヒットはあったものの若干伸び悩んでいたことも確か・・・。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[80's洋楽グラフィティ1982編]【ロング・アフター・ダーク】トム・ペティ&ハートブレイカーズ

 80年代はブリティッシュ・インベイション(エレクトロ・ポップ)やマイケル、プリンスが大活躍した時代であったものの、アメリカの骨太で泥臭いロックも結構がんばっていた。プルース・スプリングスティーン、ボブ・シーガー、ジョン・クーガー・メレンキャンプ、ブライアン・アダムス・・・。  やっぱりロケンロールはどの時代でも欠かせないんだよね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みずみずしい感性〔トム・ペティ&ザ・ハート・ブレイカーズ〕

 76年 デニー・コーデルとレオン・ラッセルが設立したシェルター・レーベルからのデビュー。よくデビュー作にはそのアーティストのすべての要素が含まれているといわれるが、トム・ペティも例外ではないようだ。  『ロッキン・アラウンド(ウィズ・ユー)』にはパンク・ニューウェイブと同質のパッションが感じられるし、『ブレイクダウン』にはスティーリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トム・ペティ・・・ディランとの交流〔レット・ミー・アップ・ジャミン・ミー〕

 トム・ペティは1985年のファーム・エイドでの共演をきっかけにボブ・ディランと急激に接近。翌年のディランのツアーでは全面的なバックアップを務める。日本公演も実現。  トム・ペティもディランの影響下にあるアーティストの一人だが、それは主にストリート感覚の強い歌詞と歌い方による認識。サウンド的にはむしろザ・バーズ経由での影響が強い。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ディランズ・チルドレン〔破壊/トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ〕

 79年リリースの大ヒット作。トム・ペティは音楽性ではザ・バーズ、ストーンズに傾倒しているが、歌い方はディランに凄く似ていることがある。  『逃亡者/レフュジー』と『危険な噂/ドント・ドゥ・ミー・ライク・ザット』がシングル・カットされてヒット!! 特にソウルフルな『ドント・・・』は絶品。『センチュリー・シティ』はストーンズ・ナンバー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

B級ロッカー列伝[トム・ペティ]

 ゲッ!!安く手に入れられたものの、実際はまだ全部は聴き通していない。4枚組全48曲!! トム・ペティ& ザ・ハート・ブレイカーズ・ライブ・アンソロジー【ライブ・イン・コンサート・フロム1980-2007】。  ただただ、そのボリュームに圧倒されている。なんたって27年間の記録だからね。  トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズは7…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more