テーマ:オーティス・ラッシュ

オーティス・ラッシュ【トップス】

 どうも夜なかなか眠れないので、体も頭もすっきりしない。 で、今朝は眠気覚ましにこんなのを聴いている。  オーティス・ラッシュ、1985年のサンフランシスコ・ブルース・フェスティバルでの勇姿。 『ライト・プレイス、ロング・タイム』これなんかを聴くとクラプトンがあこがれたのも納得という感じ。  そう・・・男が惚れる男のブルース。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイルドなブルース炸裂!!【モーニング・イン・ザ・モーニング】オーティス・ラッシュ

 69年というと必ずしも全盛期ではなかったが、オーティス・ラッシュが白人のブルース・ファン達に支持されていたことは確か・・・。  プロデュースにかのマイク・ブルームフィールド、ニック・グレイブナイツ。 ゲストにデュアン・オールマン・・・ということもあってロック・ファンもかなり注目したアルバム。  炸裂するエグいチョーキング。ワイル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モダン・ブルースの巨人オーティス・ラッシュ夢の競演〔ライヴ・アト・モントルー1986〕

 1986年〔モントルー・ジャズ・フェス〕でのオーティス・ラッシュのライヴ映像。エリック・クラプトンとルーサー・アリソンをゲストに迎えた夢の競演。 86年ということもあって必ずしもオーティス・ラッシュは本来の実力を発揮しているとはいいがたいが、クラプトンとの競演ということもあり、貴重なライヴ映像であることは確か・・・。 まず…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【Right Place Wrong Time】目からウロコの名盤 オーティス・ラッシュ

 仙台ミヤゲのCD(自分に)をなかなか聴けないでいる。レコードもそうだけど、何度も聴いてみてようやくおぼろげに全体像をつかんで、それから感想らしきものを書くことが多いので、ついいろんなことに気を取られていると新しく手に入れたものについては後回しになってしまうようだ。  それでも、このCDは3~4回聴いているうちに少しずつ、オーティス・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ルーツを辿れば・・・。ブラックマジックウーマン~ストレンジ・ブルー~恋の季節???

 『ブラック・マジック・ウーマン』サンタナの代表曲にして、世界的大ヒットナンバァー。日本ではついこないだまではサンタナはこの曲と『哀愁のヨーロッパ』(原題ユアラップ)の2発屋として認識されていた。今はどうかわからないけど、洋楽に詳しくない一般の人でも、マアこの2曲は知ってるはず。  さて、『ブラック・・・』は元々【フリートウッドマ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more