テーマ:マホガニー・ラッシュ

フランク・マリノ&マホガニー・ラッシュ【幻影伝説】

79年リリースの6作目。これもずっとスルーしていて今回リック・デリンジャーと一緒に購入。  マホガニー・ラッシュは【Ⅳ】の辺りまではかなり気に入っていて聴いていたのだが、この辺りになるとほとんど興味を失っていた。  やっぱり初期の方が俺は好きなんだよね。まあ、国内盤が1000円ちょっと・・・だからまあ良いかという感じ。 それにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブレイク前のマホガニー・ラッシュ【MAXOOM】

【マックスルーム】と読むのかな? オリジナル・リリースは73年・・・。 通して聴いてみると、まだまだジミ・ヘンの真似ッコの域を脱していないんだけど、ジミの場合、ギタースタイルはともかくとして音楽性を直接的に受け継いだアーティストが数少ないので、俺なんかはついつい飛びついてしまう。  まあ、ジミの場合ブルースだけでなくソウル・ファン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジミのハードロック的資質を継ぐギタリスト【チャイルド・オブ・ノベルティ】マホガニー・ラッシュ

 さてこちらもカナダ出身でパット・トラバースの先輩格にあたるフランク・マリノ率いる[マホガニー・ラッシュ]。 74年リリースのセカンド・アルバム。まだアメリカのメジャー・レーベルとは契約していなかった頃の作品なので、今ひとつ知名度は低いが、ジミ・ヘンドリックスのフォロワーとしてのエッセンスはすでに全開。  厳密にいえば、ジミ・ヘンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブレイク直前のマホガニー・ラッシュ【ストレンジ・ユニヴァース】

 75年作の20th FOXでの3作目【ストレンジ・ユニヴァース】。ジミ・ヘン・フォロワーの第一人者というあまりありがたくない?呼び名で長い間正当な評価を得られていないギタリスト、フランク・マリノ率いるマホガニー・ラッシュ。  まあ、これだけジミ・ヘンマナーのギターとボーカルの節回し・・・ひいてはソングライティングに至るまでジミからの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジミ・ヘン・フォロワーの急先鋒【フランク・マリノ& マホガニー・ラッシュ・ライヴ】

 今日は週間予報では好天のはずだったのだが、朝からどんよりと曇っている。まあ、雪の確率が0%なので、良しとするか?? で、なんかすっきりしないので朝からジミ・ヘンドリックスの強い影響下にあるギタリストを聴いている。 まずはフランク・マリノ&マホガニー・ラッシュ。これ大学時代によく聴いた。基本的にジミ・ヘン・フォロワーの多くはハ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世界に平和を〔アメリカン・ハード3連発②マホガニー・ラッシュ〕

 【ワールド・アンセム】77年リリース。フランク・マリノ率いるマホガニー・ラッシュは、厳密に言うとカナダ出身のバンド。以前だいぶ前に【鋼鉄の爪】を取り上げたことが、あるがフランク・マリノのジミ・ヘンからの影響の大きいギターとスケールの大きな楽曲が一番の特徴。またちょっとチャーに似た声質のマリノのボーカルも魅力。  ハード・ロックという…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

フランク・マリノ&マホガニー・ラッシュ【ジミ・ヘンフォロワーの第一人者】

 一時期ジミ・ヘンフォロワーとして人気のあった(フランク・マリノ&)マホガニー・ラッシュだが、俺はけっこう大好きで今でもよく聴いている。カリフォルニア・ジャム2の辺りには日本でも相当人気があり、レコードも売れたみたいだ。  ジミ・ヘンフォロワーとしては楽曲の作り方やイフェクトの使い方は似ているものの、ステージで弾きまくる様子などからは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more