テーマ:E.L&P

追悼グレッグ・レイク

 なんと昨日ジョンの追悼記事を書いたんだけど、FBの方でグレッグ・レイクの訃報を知る。 ずっとガンで闘病していたらしい。  グレッグというとたいていクリムゾンの話題が多くて、追悼記事のほとんどがクリムゾン時代に触れている。 もちろん『エピタフ』の歌声とか『20世紀の~』での壮絶なベースプレイ、イフェクトをかけたボーカルなんかはすぐ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

追悼キース・エマーソン【トリロジー】

 おいおい冗談だろう? 近々来日公演も予定されていたのに・・・。今月10日に亡くなっていたとのこと・・・。 よりによって自殺なんかしなくても・・・。なんでも腕の神経が麻痺して、キーボードを上手く弾けない状態になり、手術もしたらしい。かつての同僚グレッグ・レイクによると鬱病の傾向が昔からあったという・・・。  まあ、真実はわからないが…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

最後の輝き【ワークス2/作品第2番】E.L&P

エマーソン・レイク&パーマー・・・キース・エマーソン(キーボード)、グレッグ・レイク(ボーカル・ベース・ギター)、カール・パーマー(ドラムス・パーカッション)・・・彼ら3人が登場したときは、正に衝撃だった。  ギター、ベース、ドラムスのパワー・トリオはたくさんあったけど、キーボード中心のトリオでこのくらいスキルの高い(しかも、ステー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E.L&P版ホワイト・アルバム? いやブラック・アルバム【ワークス】

 クリムゾンに続いて聴いているのがこれ・・・E.L&Pの77年リリースの二枚組大作。とはいえ、純粋に3人での演奏はディスク2の後半(アナログ盤ではD面)の2曲のみ・・・。  ディスク1の前半がキース・エマーソンのピアノ・コンチェルト。後半がグレッグ・レイクの楽曲。ディスク2の前半がカール・パーマーのソロ・パート・・・という風にメンバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プログレ日和〔エマーソン・レイク&パーマー〕

 E.L&Pの記念すべきデビュー作。70年リリース。今聴いてもついこの前の様な気がする・・・ということは何にも古びていないってことだよね。 オープニングはヘヴィなファズ・ベースとオルガンの不穏な響きで始まる『未開人/ザ・バーバリアン』。バルトークの『Allegro Barbaro』に触発されたナンバー。キース・エマーソンのピアノは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリオ編成とは思えない演奏力[E.L&P/レディース&ジェントルメン]

 奇しくもストーンズのDVDと同タイトルだが、公式発表されていたということで[レディース&ジェントルメン]といえば、ずっと長い間こちらの方をさしていた。そのくらい有名なライブ・アルバム。  三枚組6面いっぱいにエマーソン・レイク&パーマーの素晴らしい演奏が、これでもかという感じで納められている。 『ホウダウン』から『聖地エルサレム』…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エマーソン・レイク&パーマー【展覧会の絵】

 クリムゾンのオリジナル・メンバーだったグレッグ・レイクは元ナイスのキース・エマーソン、アトミック・ルースターのカール・パーマーとE.L&P(エマーソン・レイク&パーマー)を結成するためにクリムゾンを脱退。    高校時代、このアルバムを聴いて一丁前にクラシックを知ったかぶりしていたものである。ちょっとクラシック詳しいやつを見つけて…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

レコジャケ天国プログレ編【タルカス/E.L&P】

 E.L&Pの2作目。戦車とアルマジロの合体した戦闘の化身タルカスと神獣であるマンティコアの戦いのストーリー。 なんと、今年の春に東京フィル・ハーモニー交響楽団によって【タルカス】全曲が演奏されたそうだ。スコアを担当したのはクラシック界の奇才、吉松隆氏。確かにE.L&Pの変拍子を多用する楽曲はクラシックのオーケストラにはあってるかもし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レコジャケ天国ヒプノシス特集【トリロジー】E.L&P

 エマーソン・レイク&パーマーの4作目72年リリース。トリロジーとは三部作とか三部曲という意味。 このアルバムではキース・エマーソンはハモンドよりも生ピアノとモーグを多く使っている。また、これまでのアルバムに比べると、グレッグ・レイクの好む哀愁を帯びたブリティッシュ・フォーク的な部分が色濃い作品。また、曲によってホンキー・トンク…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

レコジャケ天国メジャー編⑯エイリアンびっくり!!ギーガー【恐怖の頭脳改革】EL&P

 今回は夏に聴くにはカナリ暑苦しい(笑)アルバム。プログレもイエス、フロイド、クリムゾンと紹介してきたので、あと、とりあえずEL&Pとジェネシスは紹介しとかないと・・・。誰に頼まれたわけでもないのに、せいがでるのぉ。おっちゃん。ええやんか!!好きでやっとることやさかい。 ひとりつっこみ終わり。で、今回紹介するのはEL&Pの4枚目のアル…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more