テーマ:ジョン・レノン

大荒れのクリスマス『グロウ・オールド・ウィズ・ミー』

 爆弾寒波で青森は大荒れの天気に・・・。J.Lennonの『HAPPY Xmass』はもちろん、今年も聴いたけど、同時になんか頭によぎったのは『Grow Old With Me』。特別クリスマス用にジョンが作った曲ではないけど、なんかフィットする感じ。曲調が『ハッピーXマス』にちょっと似てるということもあるかな? 「一緒に年を重ねて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の1曲『ウーマン』ジョン・レノン

ジョンが亡くなってからもう36年? 道理で歳をとるはずだ。今日はたぶんずっとジョンの曲を聴いたり、歌ったりしてるだろう。  で、とりあえずこれを・・・。 一応、通説としてはジョンからヨーコへのラブソングってことになってるけど、それも含めて実の母親ジュリア、育ての親ミミおばさん、前妻のシンシア等に対する感謝と贖罪の歌なんじゃないかなと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

名曲100選[87]『オー・マイ・ラヴ』ジョン・レノン

 いまさらという感じもしないではないが、名曲に違いない。これほどシンプルで切ないラブソングはなかなか作れるものではない。  ジョンの命日だから、今年はこれでどうかな? レノン・レジェンドユニバーサル ミュージック 2014-12-03 ジョン・レノン Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弾き語り練習「ジョン・レノン」

 さて、早いものでグルーヴィン81での2回目のライヴまであと一週間。 今日は当日歌うジョン・レノンのナンバーを練習。  まずは今回初お目見えの『ウーマン』・・・これ大好きで家ではしょっちゅう歌っていたんだけど、後半の転調するところが上手くうたえるかが勝負・・・。もう少し練習しなくちゃ!! 次は今までもなんども人前で歌ってきた『イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【メンローブ・アベニュー】ジョン・レノン

 86年にリリースされた、ジョンの生前の貴重な録音から、未発表のものを中心に編集されたもの。 しかし、さすがにお蔵入りしていたのも納得のしょぼくれぶり・・・。  俺はジョンの大ファンではあるけど、なんかやっぱこれは痛々しい・・・。 わずかにジョニー・ウィンターがカバーした『ロックン・ロール・ピープル』が元気があるけど、あとは取り立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベスト・アルバムは数あれど・・・【シェイブド・フィッシュ】ジョン・レノン

 今でこそジョンのベスト盤、編集盤は無数にあるけど、アナログ時代のベスト盤といえばやっぱりこれでしょ。 【シェイブド・フィッシュ】・・・「カツオ節」。なんかジャケット・アートは必ずしもセンスが良いわけじゃないけど、シングル曲のイメージを表現した・・・と思われるイラストが表に・・・ジャケ裏にはカツオ節のパッケージ。  選曲的には、これ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジョン・レノン『ニューヨーク・シティ』

 ひゃあ寒い!! そして積雪が28センチ・・・昨日一昨日の爆弾低気圧の影響もあって、弘前は一気に完全冬モード。 まあ、例年並みではあるのだが、ついこの前までこんなに雪はなかった。 弘前の緯度は40°35′、ニューヨーク40°45′、リヴァプール53°25′。 弘前とニューヨークはほぼ同じくらい寒い。リヴァプールに至っては比…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昨日はジョンの誕生日だった〔woman is the nigger of the world〕

俺としたことが・・・昨日10月9日はジョンの誕生日だったぁ。もっと早く気がつけばジョン・レノン特集にしてたのにね。日本時間では今日10日午前五時頃だったらしいけど・・・。 で、ジョンの曲〔記事〕は今まで何度も取り上げてきたが、今回はまだ記事にしていなかったこの曲を・・・。 よっぽど好きな人でもないと持っていないアルバム【サムタ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

俺的名曲100選[62]・・・『ウーマン』ジョン・レノン

 ジョージ、リンゴ、ポール・・・そして最後にジョン。今日はちょっとビートルズ・モードになっちゃったな。 ジョンがなくなった日、俺はこの曲をなぜか繰り返しかけてた。その短いさりげない歌に何度も心を揺り動かされた。『イマジン』でもなく『マザー』でもなく・・・『ウーマン』。きっと好きな人がいた所為かも・・・なんて妙にメランコリックな感慨にふ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジョン・レノンのファルセットはぐっとくる!!『アウト・オブ・ブルー』

なんか睡眠不足もあるけど今日はなんにもやる気が起きないまま一日が終わりそうだ。ブルーな気分。  チャボなら「判で押したような毎日を打破!!」っていうところだろうが・・・。でとりあえずジョン・レノンを聴く。 『アウト・オブ・ブルー』ジョンの途中の声が裏返るところ、つぼだな!!かすれたような切ないファルセット。いかしてるぜ。この曲…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

日付は変わりましたが、引き続きジョン・レノンを・・・

NHK BS-2で映画[イマジン]を見ている。何回も見てるし、DVDにも焼いてるけど見ちゃうんだよなぁ。 てわけで、ライブ・イン・ニューヨークシティから 『マザー』 『カム・トゥギャザー』 『コールド・ターキー』 『ヤー・ブルース』を続けてどうぞ!! 桑田佳祐にもジョンは憑依するみたいです。つうかジョ…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

アルバム[イマジン]に見るジョン・レノンの聖と俗

 今日の夕方のニュースでインドでの自爆テロで幼い少女がなくなったことを知った。犯人はイスラム教徒だったという。こんな風に世界のどこかで無意味な殺略が繰り返されている。  「国なんかないと思ってごらん。難しいことじゃない。殺し合いのもともなくなり、宗教もなくなり、みんなが平和な人生を送っているところを想像してごらん」(イマジンの歌詞から…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

俺のブルースウェード・シューズを踏むなよ!![ジョン・レノンのささやかな抵抗]

 1969年 カナダのトロントで行われた[ロックン・ロール・リヴァイバル・ショー]参加メンバーはチャック・ベリー、ボ・ディドリー、リトル・リチャード、ジーン・ビンセント・・・。そしてジョン・レノンはエリック・クラプトン、クラウス・ヴーアマン、アラン・ホワイトを従えて(ヨーコもいたか)、プラスティック・オノ・バンドを名乗って参戦。  な…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

真実はどこに?ジョン・レノン没後30年[ギミ・サム・トゥルース/オー・マイ・ラブ]

市川海老蔵、尖閣諸島問題、北朝鮮の韓国攻撃、迷走する国会、政治家の暴言、幼児虐待、家族殺し、予算問題・・・。子供の頃には関心のなかった問題に次第に目をむけさせ、ロックン・ロールと現実社会を結びつけてくれたのはジョン・レノンだった。  没後30年、もしもジョンが生きていれば歌の題材に取り上げられそうなことが無限に転がっているこの世界。…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

ねる前によく聴く曲ってありますか?

俺はよくねる前にi-podで音楽を聴く。まあ誘眠剤みたいなモンだと思えばいい。あんまり上げ上げのナンバーだと興奮してかえってねられなくなるので、ソフトなバラード系ということに大体落ち着く。  カーペンターズ、S&G、シャーディ・・・アート・ガーファンクルの『トラベリン・ボーイ』とかポール・サイモンの『スティル・クレイジー・アフター・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Happy Birthday John!!【ジョンの魂】

今日はジョンの70歳の誕生日。 ハッピーバースデー、ジョン!! 『マザー』父にさられ、母に捨てられ、その母とはジョンが幼少の時に死別。教会の鐘の音が印象的に鳴り、直後のジョンの悲痛な叫び。  ビートルズの解散やら何やらで、すっかり疲れ切った切ったジョンは、プライマル・スクリーム療法という治療プログラムでかつての自分をすべてさらけ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

アラウンド・ザ・ビートルズ⑦『エイン・ザット・ア・シェイム』ジョン・レノン

 75年 ジョン・レノンは待望のオールド・ロックン・ロールのカバー集【ロックン・ロール】を発売。このアルバムからは『ビーバップ・ア・ルーラ』『スタンド・バイ・ミー』がシングルとしてもヒット。長年のジョンの願いがようやく叶ったアルバム。プロジェクト自体は73年から始められていたが。途中でフィル・スペクターがマスターテープを持ち出すなどトラ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アラウンド・ザ・ビートルズ④『マインド・ゲームズ』ジョン・レノン

 ジョンのソロではたくさん好きな曲があるが、『イマジン』も『ジェラス・ガイ』も良く取り上げられているので、今回は『マインド・ゲームズ』。  シンプルな繰り返しのフレーズが印象的な一曲。ジョンの歌声はあくまで力強く、かつ切ない。 プロデュースはジョン自身だが、前作まででフィル・スペクターからしっかりウォール・オブ・サウンドを学んだよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

打ちひしがれているとき、誰も愛してくれない。ジョン・レノン

           Nobody Loves You (When You're Down And Out )   「打ちひしがれているとき、誰も愛してくれない。有頂天になっているとき、誰も見てはくれない。・・・ 中略・・・そして、君が地下深く眠るとき、皆ははじめて君を愛してくれるだろう。」   ものすごい衝撃を受けた。 曲調は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more