テーマ:メタル

プレイング・マンティス【タイム・テルズ・ノー・ライ】

 レコジャケのセンスも含めてメタル系はあまり得意ではない。俺の持っているのはメタリカ、ジューダス・プリースト、アイアン・メイデンが数枚・・・位。※結構持ってるか??  なんか音楽性よりも、そのダサいジャケットアートやメンバーのファッション、ルックスがどうも障害になってる感じなんだけど・・・。  今回取り上げるプレイング・マンティスも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

METALLICA 最新作【ハードワイアード・・・トゥ・セルフディストラクト】

 これは素晴らしい!!前作も良かったけど、今回はよりコンパクトでソリッド。しかもどの曲も非常にキャッチーでカタルシスも十分。  ヘヴィメタの短絡的な悪魔崇拝のイメージを逆手に取ったジャケットアートも含めて、戦略的にも好セールスが期待できる傑作・・・といっていいだろう。  これからしばらく毎日聴いても飽きそうにない。ってことは、完成度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタル大王のルーツ再探求【ガレージ・インク】メタリカ

 普段メタル系はまず聴かない・・・でもメタリカはたまに聴きたくなる。 98年のカバー・アルバム。それもメタリカのサウンドの素になったルーツを紐解いた1作。  取り上げたアーティストは・・・ディスチャージ、ダイヤモンド・ヘッド、ブラック・サバス、ボブ・シーガー、ミスフィッツ、ニック・ケイヴ、マーシャル・フェイト、ブルー・オイスター・カ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

DVD評 メタルは苦手だけど、こいつらはぐっときたぜ!!【アンヴィル】

 詳しくは知らなかったが、1980年代には、それなりに売れたカナダのアンヴィルというバンドが二十年数年ぶりに再起をかけるというドキュメント。  オリジナル・メンバーのリップス(vo./g)とロブ(ds)は、売れなくなってからずっとごく普通に生活のために働く毎日、週末にライブ・ハウスで演奏するのが唯一の息抜き。そうまるで、アマチュアバン…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more