テーマ:ボブ・ウェルチ

ボブ・ウェルチ【マン・オーバーボード】

 ウェルチのソロは割と出来、不出来がはっきりしていたように思う。まあ、これはどっちかというと駄作というか平凡な出来の方かな。  B面1曲目の『ドント・ラッシュ・ザ・グッド・スィング』とか『ガール・キャント・ストップ』『ジェラス』など割とキャッチーでヒット性の高い曲はあるんだけど、アルバム全体としてあまり印象に残らないというか・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリートウッド・マック【クリスタルの謎】ウェルチ最後の在籍作。

 こちらもかつてはブルースロックを得意としていたバンドだが、このアルバムあたりは結構キャッチーなポップ・ロック路線になっていた。もちろん中心人物はボブ・ウェルチとクリスティン・マクヴィー・・・。  74年リリース。邦題は【クリスタルの謎】となっているが原題は[heroes are hard to find]。どこにもクリスタルに関わる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【スリー・ハーツ】ボブ・ウェルチ

 78年リリースのソロ2作目。ボブ・ウェルチのサウンドは前作【フレンチ・キッス】だけでなく、その前の[パリス]名義のアルバムと地続きであったと思う。というのは大ヒットした【フレンチ・キッス】は、元々はパリスのサード・アルバムとして発表される予定であったという事実を知ったからだ。  さてアルバムは出だしのキャッチーなリフを持った『スリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これ意外にいけてるよ【ジ・アザー・ワン】ボブ・ウェルチ

 2012年6月7日残念ながら自ら命を絶ったボブ・ウェルチ・・・。今回パリスの二枚と共にソロ作品のいくつかがリマスター、紙ジャケ仕様で再発となった。  その中でまだ未入手だったソロ・サードアルバムの【ジ・アザー・ワン】(79年)を手に入れた。 大ヒットした【フレンチ・キッス】やそれに続く【スリー・ハーツ】に比べると、遙かにシンプルで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボブ・ウェルチ【ライヴ・アット・ロキシー(完全版)】

 昨年の6月に惜しくも自らの命を絶ってしまった、ボブ・ウェルチ。本作は81年RCAへの移籍第1弾【イマジナリー・フール】リリース直後のロキシーで行われた[ボブ・ウェルチ&フレンズ]のスペシャル・ライヴ。  元々MTVがスペシャル番組としてオンエアしたものなので、残念ながら音質はあまりよくない。  しかし、フリートウッド・マック、パリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショック!ボブ・ウェルチ自殺!

なんてこった……!今度はボブ・ウェルチ自殺だってよ!なんか次々俺の好きなアーティストが旅立っていくなぁ。しかも今回は自殺だなんて……。ロックの日のイベント会場でなかなかライブが始まらないので、ネットを見てたらウェルチの訃報を知ってしまった。66才だった。なんか病気の事で気持ちがふさいでいたとの事。フリートウッド・マック、パリス、そしてソ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パリス再び!!渋谷陽一氏はまだコレ聴いてるかな??【BIG TOWN 2061】

かなり前にファースト・アルバムをアップして反響が大きかったボブ・ウェルチの〔パリス〕。久しぶりに聴いてみて、ファーストは〔ZEPのクローン〕だったけど、まあ王道のハードロックの傑作だったのに対して、このセカンドはウェルチのその後のソロ・アルバム※【フレンチ・キッス】とか・・・に直接繋がる個性的なアルバムだったと思う。  これリリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私的好盤【ボブ・ウェルチ/フレンチ・キッス】

 昨年9/29にとりあげてけっこう評判のよかったパリス。しかし、音楽性が高かったにもかかわらず、商業的には失敗。ファーストアルバムのツェッペリン・フォロワー的な方法論も俺は好きだったけど、セカンドアルバムでは、ボブ・ウェルチ本来のポップでちょっと風変わりな路線に変更。しかし、パリスを解散させ、ソロデビューするとようやくツキが回ってきたの…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

知る人ぞ知るハード・ロックの名盤【Paris/パリス】ボブ・ウェルチ

 こッこれはまるっきりツェッペリンじゃないかっ!! 今からうん十年も前に、渋谷陽一のサウンド・ストリートで聴いて一発で好きになった。[パリス]は元フリートウッド・マックのボブ・ウェルチがグレン・コーニック(元ジェスロ・タル)、トム・ムーニーと結成したトリオ。  イフェクトを上手くかけているが、ウェルチの声、歌い方がロバート・プラントそ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more