テーマ:マット・ビアンコ

マット・ビアンコ【ハイダウェイ】

 2012年リリース作品。マット・ビアンコは三枚くらい持ってるかな?これは本当に久々にちょっと食指が動いたので買ってみたヤツ。  良いね。ファンク、ラテン、キューバン、ブラジリアン等のリズムが一体化したオシャレなサウンド。何も考えずに聴くにはこんなのが良いね。 https://youtu.be/5OaZb0_8SnE …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マット・ビアンコ【ワールド・ゴー・アラウンド】

 97年リリース。まずはなんといっても『サンシャイン・デイ』。オシビサのヒット曲の好カバー。 本来のアフロ的な乗りに、スパニッシュな味付けをプラス。これが何ともいかす。  続く『ジプシー・レディ』はさながらラテン・ディスコという感じ。 全編肩の凝らない良質のPOP。  マット・ビアンコ、なんだかんだで三枚も持ってる。まだまだ面白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

80年代洋楽再考【マット・ビアンコ】マット・ビアンコ

 86年リリース。今月17日に紹介したデビュー作に続く、セカンド・アルバム。 ジャズ、R&B、ラテンをブレンドしたおしゃれなサウンド。あくまでダンサブルでキャッチー。シンセや打ち込みを多用しつつも、変にマニアックになっていないところが良いね。   Matt BiancoWea International…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アナログ・アドベンチャー[8]マット・ビアンコ/探偵物語

 84年リリース。イギリス発のちょっとジャージーでおしゃれなPOPS。 この当時はこんなの結構聴いていた。これとかディープ・シー・ジァイヴァースとか・・・。 デジタル楽器と人力楽器を上手く組み合わせたサウンド。ちょっと小粋で明るいポップな曲調・・・。  時代の雰囲気を見事に捉えている。ピコピコがあまり目立たないのが良かったね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more