テーマ:『J』

ジミー・クリフ【クリフハンガー】

 ジミー・クリフのソニー移籍後の3作目。85年リリース。正直この時期のジミー・クリフはスルーしていた。 明らかにレゲエらしいアレンジの曲は、あまりなくてファンク風味だったり、ソウルバラードと言った方が通用するような曲がメイン。 しかし、それが駄目かというとそんなことはなく、いずれの曲もジミーの素晴らしい歌唱が楽しめる。  この人、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョン・ホール・バンド【オール・オブ・ザ・アバブ】

今回手に入れた中古アナログディスクの内、もっとも素晴らしかったのがコレ。 81年リリースのジョン・ホールの4作目かな?? ファーストは未聴だがセカンドアルバムは愛聴盤だった。3作目の【パワー】は若干力みがちだったけど、このジョン・ホール・バンド名義の4作目はかなり良い。楽曲、演奏、歌すべてがかなりの水準!オーリアンズの諸作に比べて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジーザス&メリーチェイン【ダークランド】

ジーザス&メリー・チェイン【ダークランド】 雨は降っていないけど、どんよりとした天気。気分もあまり良いとは言えない。そんなときにこの一枚。中途半端に明るいサウンドよりも、このくらいなんかダークなヤツの方が今日みたいな気分には合ってるかな。 DarklandsRhino/Wea UK 2006-07-10 Jesus &…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gang War/Street Fighting

かのジョニー・サンダースとMC5のウェイン・クレイマーの短命に終わったユニットのライヴ作。 気まぐれでわがままな二人なので、数回のライヴ・ギグのあとに消滅したのも無理はないかなと。  ただ、その刹那的なサウンドは正にオリジナルパンクのスリリングさを十分すぎるほど反映している。  納められているナンバーはそれまでのサンダースが得意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リアル・ロックデイズ②ジェフ・ベック・グループ【BBC Live】

第一期ジェフ・ベック・グループの貴重なライヴ音源 「The Lost BBC Sessions 1967」 まあラジオ用音源だし、音質ははっきり言ってたいしたことがない。しかし、それにしてもこのライヴには興奮させられる。 伊達チャン「オッ、ジェフ・ベック・グループのラジオ用音源か、興奮してきたな。」富澤「いらっしゃいませ~♪」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more