テーマ:アメリカ

AMERICA【風のマジック】

 二人組になってからのアメリカには正直興味がわかなくてずっとスルーしてきた。 ただ、このアルバムではラス・バラードの曲が2曲選曲されているということで、手に入れることにした。  『ユー・キャン・ドゥ・ザ・マジック』と『ジョディ』いずれもラス・バラードらしいポップでスウィートなメロディの佳曲。 『デスペレート・ラヴ』のようにもろにT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ハート/アメリカ】ジョージ・マーティンとの見事なコラボ

 7月21日にも特集記事を書いたアメリカ。75年リリースの5作目。プロデュースは前作【ホリデイ】を担当したジョージ・マーティンを再び起用。 『ひなぎくのジェーン』と『金色の髪の少女』の二大シングルヒットでアルバム自体もヒット!! 『ひなぎくのジェーン』はA面1曲目として、正にふさわしい名曲。ジェリーの作品。 『ハーフ・ア・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

里帰りが産んだ名作【ホリディ】アメリカ

 前作の反省をふまえて、プロデューサーにビートルズで有名なジョージ・マーティンを迎え、ロンドンのエアー・スタジオでレコーディングされたのが、4作目の【ホリディ】。※ジャケットもイギリスそのものって感じ!! デューイ、ジェリー、ダンは元々父親たちの仕事の関係でハイスクールまでイギリスに住んでいたので、このアルバムはいわば里帰り的な意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイトルどおりのヒットにはならなかった秀作【ハットトリック】アメリカ

 さて、前記事に引き続いて〔アメリカ〕を・・・。【ハットトリック】73年のサード・アルバム。 このアルバムからは『マスクラット・ラブ』『レインボウ・ソング』『あの娘にふられて』の3曲がシングル・カットされたものの、ヒットしたのは『マスクラット・ラブ』のみ※後にキャプテン&テニールが取り上げ、全米4位の大ヒットとなる。 アルバムチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さわやかなコーラス・ワークと秀逸な楽曲群【ホームカミング】アメリカ

 高校時代一時期3人組のコーラス・グループに憧れていたことがある。かぐや姫じゃないよ。ハードロックのバンドに行き詰まりを感じていた俺は、ドラムがいなくても気軽にセッション出来るアコースティックな編成のグループでウエストコースト風の音楽が出来ないか模索していた。そんなときにモデルとなったのが〔アメリカ〕。 実際はアコースティック編成とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国発のアメリカ??『名前のない馬』アメリカ

 今から何十年も前の桑田が企画したクリスマス・ショーで、アコギやパーカッションだけで、桑田、アルフィー、チェッカーズなどがスタジオの隅っこに集まってこの曲をカバーしたのが脳裏を離れない。たぶんVHSのビデオ、まだ残っているはず・・・。この曲だけでなく、いろんな洋楽や歌謡曲を豪華なメンバーでカバーしてた。 さて[アメリカ]はその成り…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more