テーマ:名曲100選

名曲100選[100]・・・アイ・シュッド・ハヴ・ノウン・ベター・・・ビートルズ

 これ、初期のビートルズ・ソングの中でもかなり完成度が高い曲なんじゃないかな。 イントロのハーモニカ、メインのメロディ、曲調がマイナーに変わる部分。ジョンのファルセット。 そしてまた間奏のハーモニカヘ・・・。  まだビートルズ・コピー・バンドは一回しか練習出来ていないけど、そのうちこの曲もやってみるつもり・・・。 大好きだな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名曲100選[99]・・・おまえを離さない・・・オーティス・レディング

 この語るような独特なオーティスの歌声、そして徐々に熱気を帯びていく曲調・・・イントロのスティーヴ・クロッパーのギターとブラス隊のシンプルなアレンジ、ラストは例の「ガッタ、ガッタ、ガッタ」・・なんかスタジオで名曲が出来ていく過程を想像できるような曲。 たまに自分でも歌ってみるけど、オーティスのこの感じはなかなか出せないね。まあ、当たり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名曲100選[97]アフタヌーン・デライト・・・スターランド・ボーカル・バンド

 まあ、日本でもこのシングルはある程度売れたんじゃないかな。ラジオでよく聴いたように記憶している。 俺もこの曲が聴きたいがためにベストアルバム買ったね。   Starland Vocal BandRazor & Tie 2004-07-27 Starland Vocal Band Amazonアソシエイト by…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

名曲100選[96]サラ・スマイル・・・ホール&オーツ

 絶頂期は80年代だとしても、やっぱりフィリー・ソウル的な要素が強い曲の方がグッと来るよね。 そういうことで言うと『サラ・スマイル』『ジーズ・ゴーン』『ウェイト・フォー・ミー』の路線だな。  特に『サラ・スマイル』には特別な思い入れがある。 The Very Best of Daryl Hall & Joh…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺的名曲100選[95]・・・『ユーズ・ミー』ビル・ウィザーズ

 72年ビルボード最高位二位まで上がった大ヒット・ナンバー。 メロディもそうだがバッキングのファンキーなグルーヴが最高。一度耳にしたらしっかりこびりつくこと請け合い!! 好きだなぁ~。 Greatest HitsColumbia Europe 1988-07-20 Bill Withers Amazonアソシエイト …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

俺的名曲100選[94]・・・『ユア・レイテスト・トリック』ダイアー・ストレーツ

86年リリースの【ブラザーズ・イン・アームス】。良い曲いっぱいあるけど、この大人っぽいサウンドにノックアウトされた。やっぱりサックスが入っている曲は好きになる確率が高いんだよね、俺の場合・・・。 『サルタン・オブ・スウィング』の頃のとんがったイメージも好きだけど、この何とも成熟した大人のラブソングにもグッと来るんだ。このサウンドはバン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺的名曲100選[93]・・・『ラヴィン・ユー』ミニー・リパートン

 これはもうド定番のラブソング。かわいらしいというか・・・驚異の5オクターブで有名なミニー・リパートン。 正直俺はこの1曲しか知らない。ジャンルでいうとソウルということになるのだろうが、あまりソウルという感覚はないよね。どちらかというとシンガー・ソングライター的な感じを受ける。ただ名曲であることは確か・・・。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺的名曲100選[92]・・・『ミー・アンド・ボビー・マギー』ジャニス・ジョップリン

 クリス・クリストファーソン作のいかした(いかれた)カントリー・チューン。 これがジャニスにぴったりなんだよね。だから名曲というよりは、名演(名唱)といった方が良いのかもしれない。   Pearl (Exp)Sony 1999-09-02 Janis Joplin Amazonアソシエイト by Janis…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺的名曲100選[91]・・・『ダイスをころがせ』ローリング・ストーンズ

 『ジャンピン・ジャック・フラッシュ』『ホンキー・トンク・ウィメン』『ブラウンシュガー』『ワイルド・ホーセズ』などなど・・・ストーンズは好きな曲が沢山あるけど、スワンプ色、間奏、アレンジ、メロディ・・・すべてにおいてシングル向けだし、だからといって安っぽい感じでもない・・・ということにおいてこの曲は完璧!! 『タンブリン・ダイス』・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺的名曲100選[90]・・・『名前のない馬』アメリカ

 この曲、昔からものすごく好きなんだよね。できれば三声のコーラスでライヴでやってみたい。 サウンドやリードボーカルから、ニール・ヤングのパロディだろうという影口もあったけど、おれは十分にオリジナリティのある曲だと思う。  さりげないイントロからグッと引き込まれる。 「ラ~ラ・ララララ♪」というコーラス。良いな。何時か、バンドのメン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺的名曲100選[89]・・・『ダニエル』エルトン・ジョン

 もう今まで何百回聴いただろう。全く飽きない・・・。 フェンダー・ローズの揺らぎのあるサウンド、フルートとアコギの柔らかい音色・・・そして、バーニー・トゥピンの歌詞を最大限に生かしたエルトンのソングライティング。  エルトンといえばたいてい『ユア・ソング』を名曲としてあげる人が多いが、俺は断然こっちの方・・・。 多分これからも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺的名曲100選[88]・・・『雨にねがいを』テンプテーションズ

 ああ雨だね・・・まあ雪よりは良いんだけど・・・。 以前(2010/06/18)に「雨の日に聴きたい洋楽ベスト10」なんて記事で俺が一位に選んだのがこの曲。  テンプテーションズの名曲『アイ・ウィッシュ・ウッド・レイン』。 デビッド・ラフィンの塩からリード・ボーカル。ピアノとストリングスをフィーチャーしたバッキングのサウンド。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名曲100選[87]『オー・マイ・ラヴ』ジョン・レノン

 いまさらという感じもしないではないが、名曲に違いない。これほどシンプルで切ないラブソングはなかなか作れるものではない。  ジョンの命日だから、今年はこれでどうかな? レノン・レジェンドユニバーサル ミュージック 2014-12-03 ジョン・レノン Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名曲100選[86]『アイム・ソー・プラウド』B.B.&A

BB&Aのこのアルバム、これまでも数え切れないくらい聴いてきたけど、未だに飽きない。 ジェフ・ベックに関しては、ロッドと組んでいた「第1期ジェフ・ベック・グループ」やボビー・テンチ、マックス・ミドルトン、コージー・パウエルと組んだ「第2期ジェフ・ベック・グループ」に比べて、BB&Aはどうしてもやや下に見られている感じがするが、ボーカ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

俺的名曲100選[85]・・・『サテンの夜』ムーディー・ブルース

 『茶店の夜』じゃなくて『サテンの夜』。 ムーディーズがオーケストラとがっぷり四つに組んだトータル・アルバムからのシングル・カット。  アルバム・ヴァージョンでは途中長い語りが入るのだが、そこは上手く編集してシングルらしい長さに・・・。 これとプロコル・ハルムの『青い影』は、このての名曲選では、必ずと言っていいほど選ばれる定番。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺的名曲100選[84]・・・『木枯らしの少女』ビョルン&ベニー

 ABBA(アバ)は大嫌いだけど母体になったこのデュオのこの曲は大好き。そうABBAのB二人、ビョルン&ベニーのヒット曲『木枯らしの少女』。日本では72年にヒット。  いかにも今の季節にあっていると思うんだけど・・・。これもフォーキーな曲調がなんとも言えない。当時ラジオ、ジュークボックスでかかりまくってたね。 それぞれのパートナーで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺的名曲100選[83]・・・『デルタ・ドーン』ヘレン・レディ

ヘレン・レディってなんかいかにもウーマン・リヴっぽくて苦手なんだけど、この曲は好きなんだよね。 邦題『デルタの夜明け』なんてついているけど、デルタはこの場合人の名前・・・かなりいい加減な邦題だけど。ゴスペル調の曲調にはなぜかフィットしているという・・・百聞は一見にしかず!! ※ちなみにヘレン・レディのアルバムは、この曲を含むベスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺的名曲100選[82]・・・『WAR』エドウィン・スター

これまた反戦を直接的に訴えるメッセージ・ソング。 こういった歌がモータウンから発せられるようになったことで、マーヴィン・ゲイの『ホワッツ・ゴーイング・オン』もヒットすることにつながったのだろう。※もっともベリー・ゴーディは最初『ホワッツ・ゴーイング・オン』のシングル発売に大反対してたけど・・・。  スブリングスティーンもライヴでカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺的名曲100選[81]・・・『フォーチュネイト・サン』C.C.R

14日のライヴではC.C.Rの『雨をみたかい』も歌う。C.C.Rのナンバーの中で一番好きな曲。でも、今日名曲に認定するのは『フォーチュネイト・サン』。※バンド形態でやるならコッチだよね。  かなり直接的なメッセージを持った反戦ソング。 ジョン・フォガティのボーカルの切迫したシャウト、シンプルだけど抜群にグルーヴィーなギター・リフ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

俺的名曲100選[80]・・・『イフ・ラヴィング・ユー・イズ・ロング』ルーサー・イングラム

 これもオリジナルじゃなくてカバーの方を先に知ったパターン。ロッド・スチュワートの歌でね。 オリジナルのルーサー・イングラムの歌唱もさすがだが、ロッドのヴァージョンも良いんだよね。 名曲に間違いなし!!素晴らしいバラード!! I've Been Here All the Time/If Loving Y…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺的名曲100選[79]・・・『ポーク・サラダ・アニー』トニー・ジョー・ホワイト

 この曲を最初に知ったのはエルヴィスのテレビ特番。当時俺らロックファンの間では、エルヴィスはだささの極致で、バカにされていた。アホみたいな高い襟のジャンプスーツ、袖にはフリンジ。たわし並みのモミアゲ・・・。  しかし、この曲を歌うエルヴィスはメッチャかっこよかった。その後トニー・ジョー・ホワイトのオリジナルを知ったけど、あのときのエル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺的名曲100選[78]・・・『サニー』ボビー・ヘブ

 さて、次は俺らの世代では、かなり浸透しているヒット曲。まあ、ボビー・ヘブといってもこれ1曲しか知らない。 シンプルだけど、ついつい口ずさんでしまうというのは名曲の証!! そこはかとなくソウル色があるのがいいんだよね、コレ!! ※この人、ギターの腕前もなかなかだぞ!! 二つ目の画像を見て!! 続 僕た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺的名曲100選[77]・・・『恋するハーモニー』ニュー・シーカーズ

シーカーズといえば『ジョージー・ガール』だけど、ニュー・シーカーズとなると俺の場合この曲かな? 72年の 『恋するハーモニー』。コカコーラのCMソングだったそうだ。まあ男女混合コーラスのフォークってな感じ?  さわやかな歌声とアコースティックギターとストリングス。 The Very Best of the New …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺的名曲100選[76]・・・『アドロ』フランク・プールセル

 なんか前記事の流れから、これまた哀愁漂うヨーロピアン・ポップスを・・・。 『アドロ』フランク・プールセル・・・正直ほとんど詳しく知らない・・・。  しかし、様々なヒット曲の中にこういうイージー・リスニングみたいな曲が普通に入っていて、それがごく普通というかチャートもまだ健全だったなと・・・。それだけ・・・。 71年~72年の日本…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

俺的名曲100選[75]・・・『ガラスの部屋』ペピーノ・ガリアルディ

 ヒロシ・・・またまた再ブレイクできていないよね。まあ、それは良いけど・・・この曲はなかなか素晴らしかった。 ヨーロピアン・ポップスが極普通に日本のヒットチャートに入っていたのが70年代。  ちなみに70年~71年日本でヒットした洋楽をざっとあげてみると・・・。 ジェームズ・ブラウン『セックス・マシーン』、ルー・クリスティ『魔法』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺的名曲100選[74]・・・『追憶』バーブラ・ストライザンド

 正直1つも好きな女優じゃないし、歌手としてもファンな訳じゃない。しかし、例外的にこの曲は良いね。映画も見たことないけど・・・。   追憶ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2002-06-05 バーブラ・ストライサンド Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

俺的名曲100選[73]・・・『アイル・ビー・ゼア』ジャクソン5

いつ聴いてもメランコリックで胸が締め付けられるような美しい曲ってあるよね。俺の場合、この曲なんかが代表的な1曲。  声変わり前のマイケルの驚異的な歌唱力と表現力。ジャクソン兄弟のさりげなくも味わい深いコーラス。 正に名曲。いつ聴いてもいいけど秋にもぴったりじゃないかな。 アイル・ビー・ゼアユニバーサル ミュージッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺的名曲100選[72]・・・『ビークル』アイズ・オブ・マーチ

 これぞブラス・ロックの名曲。イントロのブラスのはつらつとした響き、そしてBS&Tのデビッド・クレイトン・トーマスをさらに黒っぽくハスキーにしたようなボーカル。中盤のいかしたギターソロ、そしてイントロと呼応したエンディング。  非常に良く計算されたナンバー。これに匹敵するブラスロックというとチェイスの『黒い炎』、BS&Tの『スピニング…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

[80's洋楽グラフィティ1983編]【トゥルー】スパンダー・バレエ

 このアルバム、正直言って手元にない。というか、リリース当時LPで入手したけど『トゥルー』以外は気に入らなくて、テープにとってすぐ中古屋に処分したからだ。  しかし『トゥルー』は後に【エイティーズ】というオムニバス・アルバムで再入手。 ブラック・ミュージックを白人なりに消化した、メロウでソウルフルな傑作だと思う。まあ、ていうことで私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more