テーマ:Garland Jeffreys

ガーランド・ジェフリーズ【ガッツ・フォー・ラヴ】

 ガーランド・ジェフリーズの81年のアルバム【エスケープ・アーティスト】は、現在もよく聴く傑作。 今回取り上げるのは82年リリースの【ガッツ・フォー・ラヴ】。  プロデュースはジェフリーズとボブ・クリアマウンテン。 バッキングにはアラン・フリードマン、トニー・レヴィン、ポール・グリフィン、デニス・デイビス、タイロン・ダウニー、G.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more