テーマ:ピーター・グリーン

ピーター・グリーン/スプリンター・グループ【ミー・アンド・デヴィル】

 タイトルからすぐわかるようにピーター・グリーンがロバート・ジョンソンのナンバーだけをカバーしたアルバム。 ピーター・グリーンといえば、フリートウッド・マックの創設者であり、黒人ブルースマン顔負けのギターとハスキーなボーカルで人気を博したアーティスト。  しかし、バンドが順調に実績を上げていく中、ドラッグにはまり、その後妖しげな宗教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 傑作【ハード・ロード】クラプトンの代役ではないその実力

ジャケットもカッコイイ!!  ジョン・メイオールのブルース・ブレイカーズ、クラプトンの後任として参加したのがピーター・グリーン。 ブルース・ブレイカーズのアルバムでは、こちらの方がよく聴いた。ホワイト・ブルース・ギタリストの中で一番好きなのはピーター・グリーン(アメリカではマイケル・ブルームフィールド)。 【ハード・ロード】で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more