テーマ:マディ・ウォーターズ

ブルースの似合う秋【モア・リアル・フォーク・ブルース】マディ・ウォーターズ

 今マイブームはカントリーかもと言った矢先から、いやいやブルースもファンクもやっぱり平行して聴いているから、カントリーだけじゃないなぁと思い直した。そう、やっぱりアメリカのルーツよりのサウンド(音楽)が必要なのだ。だから白人の音楽だけでは物足りないし、黒人音楽だけ聴いていても満足できない。  ちょうど良くできてるんだな。俺の中でのバラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【マディ・ミシシッピ・ウォーターズ・ライヴ】マディ・ウォーターズ

 こちらはシカゴ・ブルースの大ボス、マディの79年のライヴ。往年のようなすごみはなくなったものの、さすがの貫禄を感じさせる内容。この時期マディはジョニー・ウィンターのレーベルである[ブルー・スカイ]に招かれ、精力的に活動。  このライヴ・アルバムでもルーサー・ギターJrジョンソン、ボブ・マーゴリン、カルヴィン・ジョーンズ、ウィリー・ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マディ・ウォーターズ【リアル・フォーク・ブルース】

 久しぶりにブルースを・・・。マディの【リアル・フォーク・ブルース】。 1曲目は、もうブルースのスタンダードとなっている『マニッシュ・ボーイ』。ストーンズをはじめとして、このリフにとりつかれたロッカー達がいかに多いか。しかし、このテイクを聴くとソロらしいソロはほとんど出てこない。この辺がモノホンのブルースと白人のブルースの違い・・・白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マディ・ウォーターズ/ザ・ローリング・ストーンズ【チェッカーズボード・ラウンジ1981】

1981年、シカゴ・チェッカーズボード・ラウンジでのマディ・ウォーターズのライヴ。これはストーンズ・アーカイヴがらみの映像だけど、主役はマディ・・・ストーンズからはミック、キース、ロニーそしてスチュ(イアン・スチュワート)がゲスト参加。だから、ストーンズメインの演奏を期待してこれを入手した人は肩すかしを食らったかも・・・。 ※DVD…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今夜ブルース講座にいってきます!!〔永井ホトケ隆 ブルーズ・パワー〕

 今日夜7時から弘前市内の〔EAT&TALK〕という店で、ブルース・ザ・ブッチャーの永井ホトケ隆とプルース・ハープ奏者のコテツによる〔ブルース講座+ミニ・ライブ〕が行われる。  俺のブログをよく見てくださっている方はご存知だと思うが、ブルースも大好きなので今回こういうイベントが行われると知って行ってみることにした。  しかも、一本あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キングオブシカゴブルーズ マディ・ウォータース

 さて、いよいよマディの登場だ。今回紹介するのは、泣く子も黙るシカゴブルーズの首領(ドン)。本名マッキンリー・モーガンフィールド、ミシシッピデルダ地帯からシカゴに向かったマディは、やがてバンドを組みエレクトリックギターとアンプリファイド・ブルーズハープをフィーチャーした前代未聞のブルーズをぶちかます。やがてマディを慕って白人のギター小僧…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more