ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ギヴ・ザ・ピープル】キンクス

<<   作成日時 : 2015/08/31 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前記事のラモーンズのライヴが79年、こちらのキンクスのアルバムは81年。
3年の開きもなんのその・・・。このキンクスのサウンドは見事にパンクに呼応するものだ。そして、ラモーンズと同様にビーチ・ボーイズからの影響がそこここに感じられる。
 つまり60'sのスピリットを持ち続けていたことになる。もっとも、キンクスに関しては、RCA時代にコンセプト・アルバムにレイ・デイビスがのめり込んでいたから、初期のようなロケンロールの精神を取り戻したのは、アリスタに移籍してから・・・という感じだけど・・・。
 ともかく『アラウンド・ザ・ダイヤル』にしても『ギヴ・ザ・ピープル』にしても、一時期のストーンズやザ・フーを蹴飛ばすような勢いが素晴らしい。
 『キラーズ・アイズ』はレイのストーリーテラー的な性格が良く表れた作品。
『プレディクタブル』・・・すっとぼけた感じがいかにもキンクス。
『アド・イット・アップ』・・・60'sの感覚にさりげなくニューウェイヴ的な要素を加えたナンバー。
『デストロイヤー』・・・これもかっこいいな。ギターのリフがいかにも・・・というか、『オール・オブ・ザ・ナイト』そのまんまじゃないかッ!!この辺のセルフ・パロディもいかにも彼ららしい。
『ヨー・ヨー』・・・けだるい感じのミティアム・ナンバー。
『バック・トゥ・フロント』・・・これもかなりパンクっぽい仕上がり。というか、キンクスにいわせれば「俺らこそオリジナル・パンク」ということかも・・・。
『アート・ラバー』・・・一変してメロウなバラード。こういうのも良い。
『リトル・ビット・オブ・アビューズ』・・・R&B感覚のいかしたナンバー。
『ベター・シングス』・・・レイの書くポップでちょっとメランコリックなメロディが良い。
 次のアルバム【ステイト・オブ・コンフュージョン/夜なき街角】と呼応したようなアルバムジャケも洒落ている。








ギヴ・ザ・ピープル・ホワット・ゼイ・ウォント
USMジャパン
2013-02-20
ザ・キンクス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ギヴ・ザ・ピープル・ホワット・ゼイ・ウォント の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ステイト・オブ・コンフュージョン+4
USMジャパン
2013-02-20
ザ・キンクス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ステイト・オブ・コンフュージョン+4 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



One for the Road
Universal UK
2010-07-27
Kinks

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by One for the Road の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ギヴ・ザ・ピープル】キンクス ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる