ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS これって結構いいかも・・・トミー・ツートーン【Tommy Tutone 2】

<<   作成日時 : 2015/09/08 16:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏場に今年は結構な割合でCD・レコード、DVDなどを買いあさっていたため、現在財政難に陥っている。
もっともヴィンテージ・トラブルの新譜は買ったけど、他には新しめのものは買えないので、LPを収めている棚から最近はほとんど聴いていなかったレコードを引っ張り出して聴いたりしている。※CDでは持っていない、アナログだけのものになるけど・・・。
 で、そんな中から意外に聴き応えのある作品や、忘れていたけど結構昔好きだったものなどが発見されて、これはこれで面白いなと・・・。
 今回紹介するのはトミー・ツートーンという80年代のバンド(ユニット)のセカンド・アルバム。82年リリース。
盤面を見てみたら、見本盤の文字が・・・。あの当時は中古盤屋に結構見本盤が並んでいた。
 見本盤ってその名の通り、業界人が2〜3回聴いただけのものが多いので、レコード盤がそんなに削れていないんだよね。これは、入手するものにとってはラッキー。だってほとんど新品みたいなもんだから・・・。
 トミー・ヒースとジミー・ケラーの二人組。ファーストの時に在籍していたテリー・ネイルズとミッキー・シャインは、すでに脱退していて、その後ベースとドラムスを補充してA面の曲を吹き込んでいるが、B面はそれ以前にサポート・ミュージシャンを参加させてレコーディングされている。
 まあ、バンドといっても実質トミーとジミーが「トミー・ツートーン」なのだろう。
オープニングを飾る『867-5309/Jenny』は確かシングル・ヒットしたはず・・・。ラジオで当時何度も聴いたことがある。
 『ベイビー・イッツ・オールライト』『シャドウ・オン・ザ・ロード』1曲目もそうだけど、サウンドとしてはスプリングスティーンをコンパクトにして、暑苦しさを抜いた様なアメリカン・ロック。まあ、タイプでいうと同時期に活躍していたグレッグ・キーン・バンドとかに近いかな。
『バーナダイア』・・・これなんかはサウスサイド・ジョニーなんかに近い路線・・・。
『ホワイ・ベイビー・ホワイ』・・・これもちょっとキャッチーなフレーズが印象的・・・。
『ホウッチマン』・・・これギターのリフがメッチャかっこいい!! ほんのりとサザンロック的な感じも好きだな。
『ノー・ウェイ・トゥ・クライ』・・・こちらはジャクソン・ブラウンを彷彿とさせるウエストコースト風のナンバー。
『ステイール・アウェイ』・・・それこそスプリングスティーンを思わせる熱いロックナンバー。
『トゥナイト』・・・弾むリズムが小粋なナンバー。好きだな。
『オンリー・ワン』・・・初期〜中期ドゥービーみたいなリズム・カッティングがいかす。
『ナット・セイ・グッバイ』・・・はつらつとしたロックナンバー。まあ平均的だけど・・・。
 てことでトータルでみるとB級アメリカン・ロックだけど、80年代のバンドとしては合格点でしょ。








Golden Classics Edition
Collectables
1997-07-01
Tommy Tutone

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Golden Classics Edition の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



867-5309: Jenny
Collectables
2003-09-16
Tommy Tutone

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 867-5309: Jenny の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これって結構いいかも・・・トミー・ツートーン【Tommy Tutone 2】 ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる