ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS マイ・フェイバリット・ソングス『アイ・エイント・ゴナ・スタンド・フォー・イット』S.Wonder

<<   作成日時 : 2016/02/10 10:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前記事でちょっと触れたスティービー・ワンダーの『アイ・エイント・ゴナ・スタンド・フォー・イット』は【ホッター・ザン・ジュライ】に収録されている。
 かなり低い音程から徐々に音階を上っていく感じの珍しい作品。
終盤の「エイント・ゴナ・スタンド・フォー・イット・ベイビ♪ナ〜ナ、ナ〜ナ・・・」のフレーズが繰り返されるところがツボ!!

これはいくらクラプトンが挑戦したとしても勝てるわけがない!!
しかし、このアルバムあらためてきいてみると名曲揃いだな。
 『ディッド・アイ・ヒア・ユー・セイ・ユー・ラヴ・ミー』『オール・アイ・ドゥ』『ロケット・ラヴ』『アズ・イフ・ユー・リード・マイ・マインド』『マスター・ブラスター』・・・『レイトリー』『ハッピー・バースデー』。
 スティービー、もうこのくらい完成度の高い作品t(アルバム)を作れないのだろうか?
もしそういうアルバム出してくれたら、速効で買うのに・・・。




Hotter Than July
Motown
2000-05-02
Stevie Wonder

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Hotter Than July の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この曲、OASI-Zさんを思い出します…結構お気に入りだったみたいで。自分も大好きな曲ですしアルバムもカジュアルだけど聴き応えもあって良い匙加減な内容ですよね♪
mangohboy
2016/02/10 21:37
ライヴ・パフォーマーとしては未だに素晴らしいスティーヴィーだけど、残念ながら新作を生み出す力は残っていないのでは? と疑ってしまう自分がいて複雑な気持ちになってしまいます。
純粋なオリジナル・アルバムとしては、これが最後の輝きを持った作品になるかも・・・。
シュガー・シェイカー
2016/02/10 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイ・フェイバリット・ソングス『アイ・エイント・ゴナ・スタンド・フォー・イット』S.Wonder ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる