ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルーレイ・DVD評ニール・ヤング【ラスト・ネバー・スリープス】

<<   作成日時 : 2017/01/27 12:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これは以前はLDで見ていたのだが、プレイヤーがだめになってからは、DVD-Rに焼いて見ていた。ただ、今回輸入盤とはいえ、ブルーレイが安いのを見つけたので買い直しした。
 オープニングはジミ・ヘンドリックスの「星条旗よ永遠なれ」そしてビートルズの「ア・デイ・イン・ライフ」が流れる中、フードをかぶったスターウォーズに出てきそうな黒子がステージにたくさん出てきては、ステージのセッティングをしていく。
 やがてデフォルメされたスピーカーの上からニールがヘッドセットをつけて登場。
ボーカルマイクはハーモニカホルダーにセットしてある。
『シュガー・マウンテン』〜『アイ・アム・ア・チャイルド』・・・『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』〜『マイ・マイ・ヘイ・ヘイ(アウト・オブ・ザ・ブルー)』までニールは12弦のギルドのアコギとピアノの弾き語り。
後半はクレイジー・ホースをバッキングに例のビグスビー付きのブラック・レスボールをかき鳴らす。
 舞台転換の時には黒子達が出てくるものの、あとは派手な演出はない。
しかし、ソロでもバンド編成でもニールはニール。
 やっぱりいいねぇ。LDに比べると画質もずいぶんよくなったし・・・。これは当分また見ることになりそうだ。
後半の『セダン・デリヴァリー』『コルテス・ザ・キラー』『シナモン・ガール』『ライク・ア・ハリケーン』そしてラストの『ヘイ・ヘイ・マイ・マイ(イン・トゥ・ザ・ブラック)』まで怒濤の轟音サウンドの嵐!!
『ライク・ア・ハリケーン』の時、巨大な扇風機からの風を受けてレスポールを弾きまくるニールの鬼気迫る演奏。
素晴らしい!!
:現在も新しいバンドと組んで挑戦し続けているニール。
ベテラン・ロッカーの鏡だね。
※唯一残念なのはパッケージ。紙ジャケだけど、ビニールの保護袋もついてなくて、そのまま入れてある。日本版ではこんな扱いは絶対しないよね。


Rust Never Sleeps [Blu-ray] [Import]
Warner Bros
2016-07-01
Neil Young

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Rust Never Sleeps [Blu-ray] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブルーレイ・DVD評ニール・ヤング【ラスト・ネバー・スリープス】 ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる