ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS ポール・ウェラー最新作【ア・カインド・レボリューション】

<<   作成日時 : 2017/07/18 10:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 ザ・ジャムの【イン・ザ・シティ】から40年。ソロ作としては13作目。今年で58歳だという。なんだ、俺とタメじゃん!!

なんかうれしいね。いやいやいい年の取り方してると思うよ。なんとボーイ・ジョージとロバート・ワイアットがゲスト参加。1曲目の『ウー・セ・ママ』には60年代のブリティッシュ・シーンでは名前が通っているP.Pアーノルドとマデリン・ベルがバックコーラスに!
正直ここ2〜3作。ポール・ウェラーからは遠ざかっていた。しかし、これは本当にいいね。
ウェラーのソウル趣味とサイケ風味のアレンジ。それが決して古くさくなくて、ジャム、スタイル・カウンシル、ソロと続けてきた活動が見事に熟成されて、ここにたどり着いたという感じ。
 同い年のオッサン・ミュージシャンがこんなに頑張ってるってわかると俺も何かしなくちゃ・・・って気持ちになるね。ロバート・ワイアット参加の『シー・ムーヴス・ウィズ・ザ・フェア』は心なしかワイアット参加時の頃のソフトマシーンを彷彿とさせる。いいね。
ボーイ・ジョージは『ワン・ティアー』の冒頭でちょっと本人とはすぐにはわからないような感じだけど、ウェラーはずっと彼と共演したかったらしい。
とにかく、これは愛聴盤になるかも・・・。


ア・カインド・レボリューション
ワーナーミュージック・ジャパン
2017-05-31
ポール・ウェラー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ア・カインド・レボリューション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
へぇ〜ボーイ・ジョージが参加!ポール・ウェラーは自分にとって洋楽に真剣に向き合うキッカケになった人ですし、実は最初にMTVに大きなインパクトを受けたのはカルチャークラブの「タイム」でしたので、その二人の共演は80sマインドを激しく揺さぶられますね!自分も最近はウェラーの新作を常に追いかけていたワケではありませんがコレは買わねば!
mangohboy
2017/07/20 02:12
リズム・コンシャスなアルバムが続いていたようですが、このアルバムは何より曲がいい。その辺がすごく気に入りました。
シュガー・シェイカー
2017/07/20 14:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポール・ウェラー最新作【ア・カインド・レボリューション】 ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる