ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS リッチー・フューレイ・バンド【アイヴ・ガット・ア・リーズン】

<<   作成日時 : 2018/04/28 18:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 リッチー・フューレイのポコ脱退後初のソロアルバム。76年リリース。全般的に予想に反してややハードな仕上がり。メロディはリッチーらしい美しいものだが、バックのサウンドや曲調は、リッチーが抜けた辺りのポコに近いのだ。
 これはどういうことだろう?てっきり、リッチーのソロデビュー作だから、もっとカントリー・ロックよりの内容だと予想していたのだが・・・。
 では、なぜポコを離れることを選んだのか? 自作曲をレパートリーにあまり加えられなくなったというのは理由の一つとして十分考えられるが、それだけ他のメンバーとの軋轢があったのだろうか?
たとえ自分以外のメンバーの作曲能力が高まってきたとして、リーダーとしてはむしろ個人の負担が減って、喜ばしいとは思えなかったか? ここら辺りは微妙な所だね。俺自身バンドをやっていたときは、メンバーの力量がどんどん上がってくるのは嬉しいことだと思っていたが、オリジナル・ナンバーだけを中心に演奏しているグループでは、持ち歌の数=バンド内の発言権の大きさ・・・てなことは起こりうるのだろうと思う。
 仮に百歩譲ってそうした理由が脱退の決定に大きく影響したとして、このソロアルバムでの楽曲の充実度はどういうことだろう。全9曲中フューレイ単独の作が5曲。残り4曲はメンバーのトム・スタイプとの共作。
 いやぁ、ここはあれこれ詮索するよりも、フューレイがやりたいことがポコの中では収まりきれなくなったと捉えるのが一番良いかな?※因みに ポコを抜けたあと、サウザー・ヒルマン・フューレイ・バンドとしての活動がアルバム二枚分あったな。。
ということはソロ作はポコと地続きだったのではなくS.H.Fバンドの延長線上にあったというのが正しいね。
レコジャケは実に地味だけど、中身は十分に傑作といって言い仕上がりだと思う。



I've Got A Reason - Richie Furay Band, The LP
Asylum Records
The Richie Furay Band

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by I've Got A Reason - Richie Furay Band, The LP の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リッチー・フューレイ・バンド【アイヴ・ガット・ア・リーズン】 ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる