アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「B.B.キング」のブログ記事

みんなの「B.B.キング」ブログ

タイトル 日 時
【ブルース・サミット】B.B.キング
【ブルース・サミット】B.B.キング  自分のバンドのライヴが終了後、密かにブルース・モードに入っている。 で、こんなのどうだろう。  93年リリース。B.Bをメインに、ロバート・クレイ、ケイティ・ウェブスター、バディ・ガイ、ジョン・リー・フッカー、エタ・ジェームズ、ローウェル・フルスン、アルバート・コリンズ・・・といった錚々たるティストをゲストに迎えた企画アルバム。  これがそんじょそこらの企画盤とは違って、非常にきっちりと作られた秀作。 いいね。自分のバンドでもこれからはもう少しブルースを取り上げていこうかなと考えている... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/15 11:15
再入手のあれよりも傑作!!【B.Bキング・ライヴ・イン・ジャパン】
再入手のあれよりも傑作!!【B.Bキング・ライヴ・イン・ジャパン】  71年リリース。1つ前の記事でマロのファーストと一緒に、CDラックの裏から発見した【ライヴ・アット・リーガル】のことを書いたんだけど、こちらはそれに負けていない名ライヴ。というか、B.Bの演奏、選曲、録音・・・どれをとっても世界に誇れるライヴ・アルバムだと思う。  当然、これは再入手ではなくて、はじめて手に入れたんだけど、あまりの素晴らしさにB.Bの他のアルバムもまた聴き返したくなった。  俺って以前はそんなにB.Bのこと好きじゃなかったんだけど、彼が死去してからようやくその素晴らしさを再... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/23 13:30
ボビー・ブランド&B.Bキング【トゥギャザー・アゲイン・・・ライヴ】
ボビー・ブランド&B.Bキング【トゥギャザー・アゲイン・・・ライヴ】  今年8/01に取り上げたB.Bキングとボビー・ブランドの共演ライヴ【トゥギャザー・フォー・ザ・ファースト・タイム・・・ライヴ】の続編(76年)がなんと1200円という低価格でCDリリースされた。  1回目の共演ライヴを仙台でアナログで手に入れ、その素晴らしさに圧倒されたので、この続編の方も迷わず入手※併せて【トゥギャザー・フォー・ザ・ファースト・タイム・・・ライヴ】もCDでも入手。  俺の場合、どちらかというとブルースはマディ一派とかバディ・ガイなどのプリミティヴでワイルドな方が好きなのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/05 14:21
追悼B.B KingA【ブルーズン・ジャズ】
追悼B.B KingA【ブルーズン・ジャズ】  B.Bの追悼第2弾・・・アナログでこんなのもあった。83年リリースの【ブルーズン・ジャズ】。 なんとB.Bのバッキングにアーネット・コブ(テナー・サックス)、ウディ・ショウ(トランペット)、オリバー・ジャクソン(ドラムス)、メイジャー・ホリー(ベース)、ウォーレン・チアソン(ヴァイヴ)などジャズ界の強者達を迎えて、B.Bがかつて若かりし頃に演奏していたようなスウィングジャズ色の強いサウンドを提示している。  これが何とも素晴らしい。 クルセイダーズをはじめとしたフュージョンとの相性も悪く... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/18 11:15
追悼B.B King【ミッドナイト・ビリーヴァー】
追悼B.B King【ミッドナイト・ビリーヴァー】  ついにB.Bも逝ってしまったか・・・。5月14日 死去。糖尿だってさ。俺も人事じゃないんだよね。 ブルース・ギタリストとしては、オーティス・ラッシュやバディ・ガイが好きなので、俺はそれほどB.Bには思い入れはないが、あの唯一無二のヴィブラートと抜群の間の取り方は認めないわけにはいかない。  暖かみのあるゴスペル唱法と貫禄のあるたたずまい・・・。クラプトンをはじめとした世界中のギタリストが影響を受けた。   代表作の【ライヴ・アット・リーガル】や【クック・カウンティ・ジェイル】【ザ・ジャン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/15 23:27
B.B.KING 【ゲス・フー】72年
B.B.KING 【ゲス・フー】72年 これまたブルース・ファンには圧倒的に人気がないであろうアルバム。72年といえば、ブルースマンにとっては、必ずしも生きやすい時期ではなかったのだろう。前年の【ライヴ・アット・クック・カウンティ・ジェイル】までのB.Bとは全く180度方向転換したとしか思えないほど・・・。  ブルースというよりも全編R&B色の強い内容。しかも白人層におもねったかのような『サマー・イン・ザ・シティ』なんてのまで取り上げている。※原曲はラヴィン・スプーンフルのヒット曲。ストリングスや女性コーラスまで登場したら、もうお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/24 13:15
季節外れのスイカはいかが?【インディアナ・ミシシッピ・シーズ】B.Bキング
季節外れのスイカはいかが?【インディアナ・ミシシッピ・シーズ】B.Bキング  さてお次はB.Bキングの70年リリース【インディアナ・ミシシッピ・シーズ】。スイカをギターに見立てたスリーヴ・デザインはプロデュースを手がけたビル・シムジックの発案。シムジックといえばイーグルス、ジョー・ウォルシュのプロデュースで有名な人。  B.Bの当時のマネージャーは白人だったそうで、何とかB.Bを白人のリスナーにも聴いてもらいたかったためにシムジックを担ぎ出したようだ。  しかし、『ユー・アー・スティル・マイ・ウーマン』ではストリングスを入れるなど、とんでもないアレンジがなされている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/11 13:05
B.Bキング・・・やっぱ名盤!!【ライヴ・イン・クック・カウンティ・ジェイル】
B.Bキング・・・やっぱ名盤!!【ライヴ・イン・クック・カウンティ・ジェイル】  これは再会するまで何年くらい経ったかな? かなり昔にCDで持っていたのだが、【ライヴ・アット・リーガル】とほぼ同じ頃買ったのに、なぜか中古屋に売ってしまって手元にずっとなかったもの・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/30 15:51
B.Bキングの名盤【ザ・ジャングル】
B.Bキングの名盤【ザ・ジャングル】  昨日のクラプトンからのブルース繋がりで、B.Bの名盤【ザ・ジャングル】。クラプトンとはもうかなり長い間共演していて、愛弟子あつかいしているが本当のところはどうなんだろう? たいていリスペクトを持ってブルースを演奏してくれるのは白人ばかりで、黒人の後輩達がちっとも出てこない。いやむしろ若い黒人たちにとってブルースは過去の負の遺産みたいなとらえ方をされているふしもある。 黒人のブラザーたちにもっと出てきて欲しいというのが本音ではないかな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/19 13:13
意外にファンク・ブルースがかっこいい!!【B.Bキング/コンプリートリィ・ウェル】
意外にファンク・ブルースがかっこいい!!【B.Bキング/コンプリートリィ・ウェル】  さて昨日はクラプトンデイだったが、今日はモノホンのブルースを聴いている。とはいっても、1発目は69年のB.Bのファンク・ブルース。  プロデュースは何と、三月に来日するイーグルスのプロデュースで有名なビル・シムジック。 このアルバム、発表時は相当、ディープなブルースファンから酷評されたアルバムらしい。代表曲『スリル・イズ・ゴーン』も納められているのだが。  で、なんで酷評されたかというとシングル・ヒットした『スリル・イズ・ゴーン』にはストリングスが入っているとか、R&B、ファンク畑のバッ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/17 14:55
B.B.KING 【Live At The Regal】
B.B.KING 【Live At The Regal】  実はBBキングはあまり得意ではない。バディ・ガイやマジック・サム、オーティス・ラッシュとかの方がよく聴いている。 ただ、ブルーズのライブ盤として、この歴史的名盤を外す訳にはいかない。それだけ、BB本人にとってもブルーズファンにとっても定番のアルバムだということだ。チョーキングビブラート、独特の間の取り方、ブラス隊も入ったビッグバンド編成のゴージャスなバンドサウンド、そしてゴスペルマナーのボーカル。「エブリデイアイハブザブルーズ」「スイートリトルエンジェル」「イッツマイオウンフォウルト」・・... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/04/22 13:25

トップへ | みんなの「B.B.キング」ブログ

ゴーイング・バック・ホーム B.B.キングのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる