ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS キンクス初のコンセプト・アルバム【ヴィレッジ・グリーン・プリザヴェイション・ソサエティ】

<<   作成日時 : 2011/08/07 18:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 イギリスの古き良き時代や田園風景をテーマにしたキンクス初のコンセプト・アルバム。1968年リリース。
 正直最初に聴いたときは、それまでのビートバンド然としたキンクスとの落差があり、ピンと来なかった。しかし、ブリティッシュ・トラッドやロニー・レイン、それにさまざまなパブ・ロックを聴いているうちに、だんだん良さがわかるようになってきた。そしてやっぱりここにもあのバンドの存在がちらつく。そうビートルズだ。【サージェント・ペツパーズ】シンドロームにしっかりキンクスもやられている。しかし、それは単にビートルズの模倣というよりも、さまざまなビートバンドが行き詰まりを感じて、次のステップに行くために通らなければならなかった道であったと思う。
 そしてただ単にシングル・ヒットをねらうのではなく、アルバム一枚を通してひとつのテーマ〔どうしようもなくイギリス人としての自分=レイ・デイビス〕を追求していったのが、この頃のキンクス。

歌詞はもちろんだが、次々に出てくるメロデイ、サウンド・アレンジの中にブリティッシュとしての資質が自然に出てくる。
 もちろんただ懐古的でノスタルジックなだけではなく、アメリカの音楽やサイケデリック的な解釈があり、今聴いても新鮮。しかし、レコード・セールスには結びつかない作品ばかりを量産されてはレコード会社とも当然軋轢は相当あったと思う。
 今こうしてCDで聴くことができるだけ幸せなことだな。



 







プリザヴェイション 第1幕+2(紙ジャケット仕様)
ビクターエンタテインメント
ザ・キンクス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プリザヴェイション 第1幕+2(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キンクス初のコンセプト・アルバム【ヴィレッジ・グリーン・プリザヴェイション・ソサエティ】 ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる