A.O.R紳士録〔サンフォード&タウンゼンド/うつり気な炎〕

 エド・サンフォードとジョン・タウンゼンドのデュオだが、サンフォード=タウンゼンド・バンドというバンド名で表記されることが多い。

元々ソングライター・チームとしてスタート。74年のアメリカン・ソング・フェスティバルというイベントに〔オリエンタル・ゲート〕という曲を応募したところ六万曲の中で見事第一位を獲得。

ナイジェル・オルソンやケニー・ロギンスに何曲か取り上げられ、76年には念願のバンドを結成。大手ワーナーと契約し、【スモーク・フロム・ア・ディスタント・ファイア(うつり気な炎)】をリリース。

シングル・カットされた『うつり気な炎』がベスト10入り。他にも『イン・フォー・ザ・ナイト』が78年にダート・バンドにカバーされヒット。この曲俺は最初に聴いたのはグレッグ・オールマンとシェールのデュオ・アルバム【オールマン・アンド・ウーマン/トゥー・ザ・ハード・ウェイ】の中のヴァージョン。これがメチャメチャかっこよくて、今でもよく聴く。※オリジナルを越えてるかも・・・。そのくらい素晴らしい。

さて、この二人を中心とするサンフォード=タウンゼント。バンドはもう一枚【デュオ・グライド】というアルバムを残して解散。エド・サンフォードはケニー・ロギンスを通じてマイケル・マクドナルドと『アイ・キープ・フォゲッティン』などを作曲している。

ジョン・タウンゼントのボーカルはほんの少しホール&オーツのダリル・ホールに似ている。アルバム全体はやはりファンキーで小粋なブルー・アイド・ソウル色の強い仕上がり、案外ホール&オーツの路線をねらっていたのかも。
プロデュースはジェリー・ウエクスラーとバリー・ベケット。二人が後押ししていたことからもサンフォード=タウンゼントにいかに期待していたかがわかる。








Smoke From a Distant Fire
Collector's Choice
2004-07-13
Sanford & Townsend

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Smoke From a Distant Fire の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Duo Glide
Collectables
2005-04-12
Sanford Townsend

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Duo Glide の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック