究極の70年代ベスト・ポップス②ブラック・サイド40

 さて、70年代ベスト・ポップス〔ブラック・サイド〕・・・要するに70年代のブラック・ミュージックのヒット曲でポップス・チャートに登ったものを選曲した訳だが、正直ホワイト・サイドほどの思い入れは少ない。いやいや、ブラック・ミュージックは大好きなのだが、俺の好きなブラック・ミュージックのヒット曲はほとんどが60年代~70年代前半に集中していてホワイト・サイドと同じように50曲選曲するのはとうてい無理だった。

※だったら、65~75年の範囲で選曲という手もあったが、70年代にこだわりたかったのだ。さらにスティービー(ワンダー)やダイアナ・ロス、ジャクソン5など常にチャートを賑わせているアーティストも基本一曲のみという制約を設けたので、正直トップ40でもきつかったくらい・・・。

まあでもこれで70年代のブラック・ミュージックの傾向などがわかればいいかなと・・・。

では1位~

1夜汽車よジョージアヘ(グラディス・ナイト&ザ・ピップス)
2迷信(スティービー・ワンダー)  
3アイル・ビー・ゼア(ジャクソン5)  
4バック・スタバーズ/裏切り者のテーマ(オージェイズ)  
5マホガニーのテーマ(ダイアナ・ロス)  
6やさしく歌って(ロバータ・フラック)  
7レッツ・ゲット・イト・オン(マーヴィン・ゲイ)  
6天使のささやき(スリー・ディグリーズ)
7ラブ・マシーン(ミラクルズ)
8おしゃれフリーク(シック)
9プレイ・ザット・ファンキー・ミュージック(ワイルド・チェリー)白人だけど許してね。
10今夜はブギ・ウギ・ウギ(テイスト・オブ・ハニー)
※この辺まではほぼ好きな順。ベスト10ととらえてもらっていいです。

11ブキー・ナイツ(ヒートウェイブ)白黒混合だけど勘弁ね。
12ゲット・レディ(レア・アース)白人だけどモータウン。
13レイニー・ナイト・イン・ジョージア(ブルック・ベントン)
14涙のクラウン(スモーキー・ロビンソン&ミラクルズ)
15WAR(エドウィン・スター)
16愛のテーマ(バリー・ホワイト)
17サンキュー(スライ&ザ・ファミリー・ストーン)
18ソウル・トレインのテーマ(MFSB)
19ジャングル・ブギー(クール&ザ・ギャング)
20ナツシング・フロム・ナッシング(ビリー・プレストン)※又はアウタスペース・・・反則!!

21リーン・オン・ミー(ビル・ウィザース)
22ストロベリー・レター23(ブラザーズ・ジョンソン)
23テルミー・サムスィング・グッド(ルーファス)・・・スティービーからプレゼントされた曲。
24ピック・アップ・ザ・ピーセズ(アベレージ・ホワイト・バンド)ご存知白人バンド
25レディー・マーマレード(ラベル)
26ラヴィン・ユー(ミニー・リパートン)
27シャイン・スター(E.W&F)
28ザッツ・ザ・ウェイ(KC&ザ・サンシャイン・バンド)
29ハッスル(ヴァン・マッコイ)
30ミスター・メロディ(ナタリー・コール)

31ロウ・ライダー(WAR)
32星空の二人(マリリン・マックー&ビリー・デイビスJr)元フィフスディメンションのおしどり夫婦。
33ベスト・オブ・マイ・ライフ(エモーションズ)
34イージー(コモドアーズ)・・・シングルでなければもっといい曲あるんだけど・・・。
35マスカレード(ジョージ・ベンソン)
36ファイアー(ポインター・シスターズ)スプリングスティーンの作品。
37ホット・スタッフ(ドナ・サマー)
38恋の仲直り(ピーチェス&ハーブ)
39ファイア(オハイオ・プレイヤーズ)36とは同名異曲。
40フィール・ライク・メイキン・ラブ/愛のため息(ロバータ・フラック)

ということで後半かなり無理矢理の感じでしたが・・・※ディスコ関係は出来るだけ除いたつもりですが・・・何曲かはやっぱり入れざるおえなかったです。ただし良質のものに厳選!!
あとロバータ・フラックだけは例外としてタイプの違う曲を2曲入れました。
スティービーやダイアナ・ロス、E.W&Fとかもまだまだヒット曲はあったのですが・・・。涙をのんで1曲ずつに。
てことで一応ブラック・サイドも終了です。※おいおいまた、一応??(汗!!)
でもこれをやったら60年代のベストヒットもやってみたくなりました。(笑)どういう形にするかはまだ未定。

ブラック・ミュージック・ファンでこれを知らなければモグリ!!永遠の名曲!!















追記・・・80年代のはやらないのかって? 2010/05/06愛すべき80'sソングスって記事アップしています。80'洋楽のテーマをぽちっ!!

GO!GO!ソウル・トレイン・スペシャル HIPPER Vol.1
テイチク
1998-12-16
オムニバス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GO!GO!ソウル・トレイン・スペシャル HIPPER Vol.1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



大人のディスコ 100
UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)
2008-02-06
オムニバス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大人のディスコ 100 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

OASI-Z
2012年02月13日 23:44
この中ではAWB、WAR、スライ&ザ・ファミリー・ストーン、EW&Fといった「ファンク・ナンバー」が好きでしたね~。
あとロバータ・フラックは「やさしく歌って」より「フィール・ライク・メイキン・ラブ」の方が個人的には、お気に入りです。
2012年02月14日 00:11
70年代のブラック物は圧倒的にファンクが優勢だったと思います。ディスコとファンクの違いはソウルが感じられるか、そうでないかですね。

この記事へのトラックバック