バンドに民主主義は必要か?【アト・ザ・スピード・オブ・サウンド】ウィングス

 ポールにとってのウィングスとは何だったか? 俺にとってのウィングスは【バンド・オン・ザ・ラン】であったし、【ビーナス・アンド・マース】だった。そして、ウィングスで一番好きなアルバムは反則だけど【ウィングス・オーバー・アメリカ】。ライヴ・アルバムだな。

で楽曲でいうと『バンド・オン・ザ・ラン』であり、『死ぬのは奴らだ』であり『ロック・ショー』や『ジェット』であった。
『マイ・ラブ』や『レット・ミー・ロール・イット』も好きだし、『レッティン・ゴー/ワインカラーの少女』もいかしてた。

でも『レット・エム・イン』を初めて聴いたときは正直、こけた・・・。ウィングス以前の『ジャンク』や『メイビー・アイム・アメイズド』に比べると遙かにレベルが低いように感じたのだ。※今はこれもポールの音楽のひとつの要素として理解出来るようになったけど・・・。

何だ、ウィングスも終わったなと思っていた。もう一曲ポールの軟弱さの象徴みたいな『シリィ・ラブ・ソング』。こちらは『レット・エム・イン』よりは遙かに素晴らしい・・・と今は思っている。まあ、人に「くだらないラブ・ソングばっかり歌ってるな」といわれて開き直ったのがこの曲らしいけどね。

これは実は構成が非常にすぐれたポップチューン。中盤の3つの別なメロディを重ねるコーラスなんかにポールのポップ職人の神髄を感じる。・・・なぁんて当時はなんか「かったるい曲だな。ツェッペリン聴こう!!」てな感触!!今はポールの凄さがわかるけど。

で、このアルバムの特徴はポールが他のメンバーにも主導権(リードボーカル)を任せた曲もあり、ポールのワンマン・バンドではなくて、民主的に作ってみました・・・てな感じなんだけど、これが成功しているかというと・・・。

むしろ散漫な仕上がりになったのではないかと・・・。リンダの歌う『クック・ザ・ハウス』とかデニー・レインの『タイム・トゥ・ハイド』も新機軸にはなり得ていない。※今聴くと悪くはないが・・・。
『マスト・ドゥ・サムスィング・アバウト・イット』のジョー・イングリッシュの美声は意外であったが・・・。
民主的に制作しようとしたことが、むしろ裏目に出た例だと思うのだが、ポール自身の作品もなぜか迷いのある出来の作品が多いように思う。

フラワーズ・イン・ザ・ダート】の所でも触れたが、ポールには、音楽に関して素直に意見を言えるパートナーが必要なのだと思う。
バンドというのは難しいものだ。ウィングスはあくまでポールのバンドではあったが、方向性を誤った時に修正出来るパートナーは必須だという事だろう。デニー・レインにはその重責はつとまらなかったか?
ライヴ・アルバム【ウィングス・オーバー・アメリカ】で聴かれるツアーは大成功にはなったが・・・。
ジミー・マカロックはよりロックな活動を希望して離脱・・・。ジョー・イングリッシュはアメリカに帰り、シーレベル(元オールマンズのチャック・リーベルのバンド)に加入。

【アト・ザ・スピード・オブ・サウンド】がもう少しロックなアルバムだったらなぁ~なんて今更ながら考えたりする。

今は小粋なナンバーだと思っています。

憂いを帯びたデニー・レインらしい曲。しかし、ワンパターンなんだなぁ。





Wings at the Speed of Sound
EMI Europe Generic
1993-06-15
Paul McCartney

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Wings at the Speed of Sound の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Wings Over America
EMI Import
1998-06-30
Paul McCartney

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Wings Over America の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Greatest Hits
Capitol
1990-10-25
Wings

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Greatest Hits の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Band on the Run (+DVD)
Hear Music
2010-10-28
Paul Mccartney

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Band on the Run (+DVD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Venus & Mars
Emd/Capitol
1988-11-22
Paul Mccartney & Wings

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Venus & Mars の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック