ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS A&Mレコード特集H【ダイヤモンドの夜】ハミングバード

<<   作成日時 : 2012/08/29 15:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 これはA&Mというくくりよりも、むしろジェフ・ベックとの関わりで取り上げた方がしっくりくるアルバムかもしれない。第2期ジェフ・ベック・グループの主要メンバー、マックス・ミドルトン、ボビー・テンチ、クライヴ・チャーマンを中心として結成されたハミングバード。

78年にリリースされたサード・アルバム【ダイヤモンドの夜】は一足先にジェフ・ベックが【ワイヤード】で取り上げた『レッド・ブーツ』でスタート。ベックはインストで演奏していたが、ここではボビー・テンチのボーカルをフィーチャーして改作。作者はマックス・ミドルトン。新加入のロバート・アーワイのギターもカッコイイ。

そしてなんといっても前作からドラマーがコンラッド・イサドアから、グルーヴマスターのバーナード・パーディに交代し、グルーヴ感と安定感が増大。※アレサ・フランクリンをはじめとしたソウル・セッションで有名。ジェフ・ベックとの共演でもおなじみの名ドラマー。

『スピリット』は元ファミリーのロジャー・チャップマンとボビーの共作。この二人は[ストリート・ウォーカーズ]という別ユニットでも共演していた。また、ボビーは前々記事で取り上げたスティーヴ・マリオットとは再結成ハンブル・パイで共演。
『クライン・フォー・ラブ』・・・この手のファンキー・チューンはボビーの得意な分野。そしてバーナードのドラムの素晴らしいこと。
『キャント・ハイド・ラブ』・・・後にE.W&Fも取り上げてヒットさせたナンバー。これも素晴らしい。
『アナコンダ』・・・なにやら亜熱帯を思わせるSEの入ったインストナンバー。ウェザー・リポートっぽい感じ。
『別離のファンク』・・・これもなかなかのファンク・ナンバー。
『大空に飛べ』・・・浮遊感のあるバラード。またまたボビーの素晴らしいボーカル。
『アンナの歌』・・・ミドルトンの作品。美しいインストナンバー。

てことで、かなり本格的なブラック・ミュージック・ベースの方向にシフトした作品であるが、初期のブリティッシュ感覚は正直薄れていて物足りないかも・・・。

やはりジェフ・ベックのような強い個性が必要だったのでは? しかし、またベックと一緒にやると振り回されそうだな。これはこれで良かったか?










ダイアモンドの夜(紙ジャケット仕様)
USMジャパン
2010-11-10
ハミングバード

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダイアモンドの夜(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



密会(紙ジャケット仕様)
USMジャパン
2010-11-10
ハミングバード

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 密会(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ハミングバード(紙ジャケット仕様)
USMジャパン
2010-11-10
ハミングバード

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハミングバード(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。初めまして、貴方さまのブログ立ち上げから全てよんで私の音源チェックしてたらオールナイトしてしまいました。音楽嗜好は殆ど同じ弘前の方ですね? 私今九州だけど函館出身!! 帰りたいなと思っていたけど益々思いが強くなったです。だってジョントロペイの良さわかる人なかなかいないですよ!! ではしごといってきます(^-^)
イッスィー
2012/08/30 06:14
イッスィーさん、初めましてようこそ!!こんな稚拙なブログを熱心に読んでいただいて恐縮です。函館ですかぁ、良いですね。大好きです。最近はほとんど行く機会がありませんが、以前は生徒の引率で修学旅行10回程度出かけています。プライベートでも何度か行っていますが、毎回どんどん好きになる街ですね。
こんなブログですが、またちょくちょくおいで下さい!!
シュガー・シェイカー
2012/08/30 08:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
A&Mレコード特集H【ダイヤモンドの夜】ハミングバード ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる