ルー・リードのルール【ストリート・ハッスル】

 78年、少なくともパンクの衝撃をその生みの親の一人であるルー・リードはどんな風に感じ取ったのだろうか。
前作【ロックン・ロール・ハート】にしてもその前の【コニー・アイランド・ベイビー】にしても、ルーの音楽はそれほど変化は見られない。むしろ、変化することを拒否しているようにも思える。
 ルーの音楽はヴェルベットの時代から、常にパンクだったし、パンクを超える存在だったのだ。
だから、77年のUKパンクの登場には若干の刺激は受けただろうが、ルーにとってはそれほどの衝撃ではなかったかもしれない。

【ストリート・ハッスル】でもルーの描く世間からのはみ出しもの達への視線は変わらない。
そうしたアウトサイダー達の生活を歌いギターを弾く・・・ただ、それだけだ。それがルーのルール。
『ギミ・サム・グッド・タイムス』・・・刹那的で享楽的な生活を欲するのは実社会に対する深い失望があるからなのか?
『ダート』・・・ニューヨークのいわゆる知識人やセレブを気取る輩に対する激しい怒り。
『ストリート・ハッスル組曲』・・・限りなく俗物である連中・・・ルー自身も含めたその日常・・・。
『アイ・ワナ・ビー・ブラック』・・・一歩間違えると人種差別的な捉えられ方もされるであろう過激な表現。
でも俺が一番好きなのは『リアル・グッタイム・トゥギャザー』『シューティング・スター』『リーヴ・ミー・アローン』
の3曲。
 ここにはルーの[パンクのオリジネーター]としてのしたたかさを感じる。
『シューティング・スター』の歌い方にはもう一人のジョニー・ロットンの幻影が透けて見える。
『リーヴ・ミー・アローン』はギターの音も含めて正しくパンクでしょ。
『ウェイト』・・・ラストはサックスの音色が粋なR&Bっぽいナンバー。ニューヨークだな。








Street Hassle
Arista
2003-05-12
Lou Reed

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Street Hassle の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Coney Island Baby (Aniv)
RCA
2006-09-18
Lou Reed

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Coney Island Baby (Aniv) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Take No Prisoners
Arista
2003-03-17
Lou Reed

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Take No Prisoners の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Bells
Sony Mod - Afw Line
2000-07-18
Lou Reed

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Bells の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Rock & Roll Heart
Sony Bmg Europe
2000-04-05
Lou Reed

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Rock & Roll Heart の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック