英国渋ロック【ベネフィット】ジェスロ・タル

 ジェスロ・タルの音楽性はハードロック、ブルース、ジャズロック、トラッド・フォーク、プログレ・・・と多岐に渡るのでなかなかその魅力を適切に表現する言葉が見つからないのだが・・・。
 やはりイアン・アンダーソンのフルートと芝居がかったボーカル、そしてスキルの高い演奏力・・・ということになるかな?
70年リリースの3作目 【ベネフィット】はオリジナル・アルバムではメンバー全員人型の写真をそれぞれ切り抜いて立ちあげる仕組みになっているギミック・ジャケ・・・残念ながら俺の持っている国内盤のジャケットはそのギミックはない。※後に入手したデジタル・リマスターのCDもこのギミックはなし・・・。残念!!
次作の大傑作【アクアラング】のようなトータル・アルバムではないが、ハードロック的なカタルシスもある好盤。
イアン・アンダーソンのフルートが活躍する『ウィズ・ユー・ゼア・トゥ・ヘルプ・ミー』、マーティン・パレのギターが素晴らしい『ナッシング・トゥ・セイ』プログレ的展開でありながら、親しみやすいメロディを持つ『アライヴ・アンド・ウェル・アンド・リヴィング・イン』・・・などどの曲も素晴らしい。
格別ハードなギターの目立つ『サン』。イギリスの木漏れ日を思わせる『フォー・ミッシェル・コリンズ、ジェフリー・アンド・ミー』も面白い。
『トゥ・クライ・ユー・ア・ソング』のバロック的なリフも良いし、『ア・タイム・フォー・エブリスィング』もブリティッシュでなければ出てこないような節回し・・・。
『インサイド』『プレイ・タイム』などもイアン・アンダーソンソングライティングの妙が味わえるし、ラストの『ソシティ/ユー・アー・ウーマン』のトラッド風味も渋い!!
 ということで、ジェスロ・タルにはまだまだ魅力的なアルバムがたくさんあるが、今日はここまで・・・。








Benefit
Capitol
2001-08-17
Jethro Tull

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Benefit の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Aqualung
Capitol
1998-07-13
Jethro Tull

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Aqualung の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Thick As a Brick
CHRYSALIS
1998-06-01
Jethro Tull

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Thick As a Brick の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Heavy Horses
Capitol
2003-03-31
Jethro Tull

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Heavy Horses の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Passion Play
Capitol
2003-03-04
Jethro Tull

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Passion Play の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年08月01日 18:24
吟遊詩人と言う言葉が大好きで
天井桟敷なんていう言葉には
無条件で共感してしまう
ナンギな男なんです
もちろん
ジェスロ・タルは
ど真ん中・・・
のはずが
ちゃんとフォローしてませんでした
今後の課題バンドの一つです 笑
2013年08月01日 18:42
吟遊詩人、天井桟敷…俺もなぜか反応してしまう言葉ですね。宮廷音楽とか中世ヨーロッパなんていうのもいいな。
ブリティッシュロックに魅せられた者に共通する症状なのでは?

この記事へのトラックバック