ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS ザ・パイレーツ【SKULL WARS】ボウディーズ・ファンも必聴!!

<<   作成日時 : 2014/03/02 10:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ボウディーズの結成10周年のアルバム、タイトルが「ゴーイング・バック・ホーム」だって!!なんか嬉しいね!!
もっとも、こっちの方が先だけどね。中身はすべて古いR&Bやロケンロールのカバー。これは絶対チェックでしょう。

さて、今日取り上げるのは〔パイレーツ〕・・・「だっちゅうの♪」じゃなくて、ミック・グリーン率いるご機嫌なパブロック・バンド。正しくブリティッシュ・ビートを引き継ぐバンドだったね。ウィルコ・ジョンソンのカミソリ・ギターははミック・グリーンからの影響で完成した。 ※『ユー・ドント・オウン・ミー』なんかのギターを聴くとよくわかる。

さてその『ユー・ドント・オウン・ミー』の収録されている【スカル・ウォーズ】78年リリース・・・を紹介しよう。
以前紹介した【アウト・オブ・ゼア・スカルズ】も最高にかっこいいけど、このアルバムもいかす。
ずばり『ドクター・フィールグッド』なんて曲もある。・・・この曲から、ウィルコ達はバンド名に取り上げたということだ。

『シェキン・オール・オーバー』・・・前身バンドであるジョニー・キッド&ザ・パイレーツ時代のナンバーを再録。※ザ・フーの〔ライヴ・アット・リーズ〕でもカバーされているので聴いたことがある人も多いと思う。
『スウィート・ラブ・オン・マイ・マインド』・・・これもウィルコ、相当研究したはず・・・切れ味の鋭いギター・カッティング。
『ギブソン・マーチン・フェンダー』・・・ずばりギター賛歌!! いかす。この疾走感しびれる!!
『ドント・ミュヘン・イット』・・・「ホープ&アンカー」のライヴでも抜群にかっこよかったね。このリズムの跳ね方、尋常じゃない!!
他にも『ジョニーBグッズ・グッド』なんてパロディっぽいのもあるし、ドクター・フィールグッドやストーンズも取り上げていたクラシックス『トーキング・バウト・ユー』、ヤードバーズ、フォガットでも有名な『ハニー・ハッシュ』も貫禄のプレイ。
 とにかくフィールグッドをはじめとして多くのバンドに影響を与えている。※ポール・マッカートニーもミック・グリーンのファンで【ラン・デビル・ラン】などいくつかのアルバムにゲスト参加させている。
 ちなみにamazonで調べてみたら、このアルバム現在単体では廃盤で、入荷不可能らしい。
興味ある人は、【アウト・オブ・ゼア・スカルズplus】って日本独自の編集盤に、【アウト・オブ・ゼア・スカルズ】【スカル・ウォーズ】が全曲収録されているのでそちらで入手するのがお得です。











Skull Wars
Warner

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Skull Wars の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Out of Their Skulls..Plus
Diamond
1999-04-05
The Pirates

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Out of Their Skulls..Plus の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Out of Their Skulls
Westside UK
1999-12-25
Pirates

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Out of Their Skulls の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ハッピー・バースディ・ロックン・ロール
ビクターエンタテインメント
2001-06-21
ザ・パイレーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハッピー・バースディ・ロックン・ロール の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ザ・パイレーツ【SKULL WARS】ボウディーズ・ファンも必聴!! ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる