ときめきシネマ館・・・スーパー・ヒーロー②[バットマン]ティム・バートン監督

 89年ワーナー。ヒットシリーズの1作目。ダーク・ファンタジーの傑作。マイケル・キートンはけっしてイケメンではないが、ブルース・ウェインの心に闇を抱えているスーパー・ヒーローぶりはなかなかのもの。
 また、時に主役を食ってしまう怪演を見せるジャック・ニコルソンのジョーカーもすばらしかった。
 原作はもちろんマーベルと並んでアメリカのコミックを代表する大手DCコミック。
昔からTVシリーズでも人気があったキャラクターだが、作品そのものとしてはかなりズッコケた仕上がりで、以前観てみたがカックリ!!
そんなときに、きちんとダーク・ファンタジーとして作り上げられたのがこの作品。ゴッサム・シティの重厚なたたずまい・・・。メカも含めて様々な場面にレトロ・フューチャー的な雰囲気が漂うセット。そして全体的に暗めの画面。こういったところにティム・バートンのこだわりが見られる。
 2作目もティム・バートン、マイケル・キートンのコンビで見応えがあったな。ダニー・デビートのペンギン、ミッシェル・ファイファーのキャット・ウーマンもよかった。
 1作目では、ニコルソンと共に作品に華やかさを加えてくれていたのは、キム・ベイジンガーの麗しさ。この頃が一番きれいだったのでは?
そして、この手のヒーローもので欠かせないのは、派手なアクションだけでなく、悪役たちが時折見せるユーモア。たいていの場合、悪趣味なブラック・ユーモアだけど、その悪ふざけが時にチャーミングに見えたりする。
 特にジョーカーには悪ふざけが欠かせない。
後にクリストファー・ノーラン監督での2作目【ダークナイト】でヒース・レジャーが演じたジョーカーはあまりに常軌を逸した鬼気迫る名演であったが、その後謎の死を遂げる。
 そのときのニコルソンに対するインタビューを何かで読んだのだが、「ジョーカーを演じるには、あまり入り込んでしまわないことだと、ヒースには忠告したのだが・・・」と言っていた。
 この手の作品で大事なのは、やはりあまりシリアスなスクリプトにしないことだと思う。どんなにリアルに感じられる場面でも所詮はマンガなのだ。
 その点、ニコルソンのジョーカーは満点だと思う。なんと言っても美術館を襲撃するときが傑作。展示してある石膏像や銅像、彫刻などを次々に床にたたき落とし、名画にペンキをぶちまける。その足どりが芝居がかっていてダンスのステップを踏む感じ。ご丁寧にBGMをラジカセで流しながら傍若無人の振る舞いをする。
 ※しかもBGMのほとんどはプリンスが担当しているというご機嫌さ!!
現在のようなCGだらけのヒーロー・アクションとは違って、ブルーバック、グリーン・バック、ミニチュアを使ったSFXだけど、人力アクションが中心なのもポイントが高い。
 この後監督も替わり、キートンからヴァル・キルマー、さらにジョージ・クルーニーへとバットマン役は代っていくが、一貫していたのは作品にコミックらしいユーモアがあったということ・・・。
 ※クリストファー・ノーラン監督の三部作(クリスチャン・ベール主演)も好きだけど、ちょっとユーモアが足りないんだよね。
 
バットマン [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2000-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バットマン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



バットマン リターンズ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バットマン リターンズ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



バットマン フォーエヴァー [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バットマン フォーエヴァー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲! [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲! [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



バットマン ビギンズ [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バットマン ビギンズ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ダークナイト [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダークナイト [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ダークナイト ライジング [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2013-06-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダークナイト ライジング [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2014年04月08日 00:19
確かにこの映画のキム・ベイシンガーが一番美人に見える!キートン版は1も2も映画館で見ました〜苦悩するヒーローって当時珍しかったんじゃ?自分は平井和正が「エイトマン」を改作した「サイボーグブルース」のニュアンスと重ね合わせてましたけど…ひょっとしたら「ダークナイト」の方がそういう路線でしょうか?未見なのでチェックしてみます…
2014年04月08日 15:30
そうですね。クリストファー・ノーランの世界観はかなりハードボイルドだと思います。
俺はコミックらしいユーモアがあった方が好きだけど・・・。

この記事へのトラックバック