For 90's Lovers レニー・クラヴィッツのプロデュース力【ヴァネッサ・パラディ】

 いやいや映画[白い婚礼]を観てぶっ飛んだ。こりゃ、大人を破滅させる女の子だなと・・・。
そのくらい強烈な個性を持ったフレンチ・ロリータ。で、まあ、その後も[エイリアンVSヴァネッサ・パラディ]とか、やっぱりそういう路線をセルフ・パロディにしてたけど・・・。
 そうこうしているうちに本格的に世界進出CDデビュー・・・。アルバムとしては3作目、なんとレニー・クラヴィッツがプロデュースということでこれは期待できるぞと・・・。結果、大正解!!92年作。
舌っ足らずなヴァネッサの魅力を活かしつつも、実質クラヴィッツ・ワールドだよね、これ。
古き良きロックとソウルを新しい感覚でよみがえらせたというか・・・。
 『ウェイティング・フォー・ザ・マン』とか取り上げてるけど、ルー・リードの世界とは幾分違った意味合いがありそうで・・・。「ヴァネッサちゃん、そっち行ったらいかんよ!!」って忠告したくなるような危なっかしい魅力。
 60'ロックやモータウンのガールズグループを彷彿とさせるようなサウンドとコケティッシュなボーカル。
ほぼ全曲レニー・クラヴィッツの作曲によるナンバー。これで売れないはずはない。まあ、90年代のあだ花という感じだけど、逆にグランジやミクスチャー・ロックにないスタンダード感が新鮮だった。









Vanessa Paradis
Polydor Import
1992-09-21
Vanessa Paradis

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Vanessa Paradis の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



自由への疾走
EMIミュージック・ジャパン
1993-02-26
レニー・クラヴィッツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自由への疾走 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2014年04月28日 13:37
当時コレとカーディガンズの「ライフ」は知り合いの洋楽好きは全員持ってましたね…自分もそうでした。不思議とソレ以外のアルバムに進まない所も共通してたりして…流行りものという意識だったのかも。
2014年04月28日 14:42
はいはい、カーディガンズ、俺もその一枚だけ持ってます(笑)。バネッサ・パラディ、歌手としてもまだがんばってるみたいです。ルックスもまだまだ見目麗しく・・・。

この記事へのトラックバック