東京猟盤日記「ロックン・ロール・ミュージック」ザ・ビートルズ

 これもまさか今回の上京でいきなり見つかるとは思ってなかった一枚・・・。ビートルズとしては、どれひとつとして未発表曲や未発表テイクが納められているわけではなく、既発の曲ばかりを集めた編集盤・・・。
 ところが、その収録された選曲と曲順がじつに絶妙・・・。イグナシオ・ゴメスという人の描いたジャケット・イラストも素晴らしい!!
ってことでアナログLPで是非手に入れたいとかなり以前から思っていたのだ。※ちなみに同企画でバラードだけ集めたものもあったはず・・・。

http://www.amazon.co.jp/Rock-Roll-Music-The-Beatles/dp/B000HDHAOE/ref=sr_1_4?s=music&ie=UTF8&qid=1403750455&sr=1-4&keywords=the+beatles+rock%27n%27+roll+music

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51baLUSg5HL._AA160_.jpg

まあ二枚組のディスク1サイド1・・・『ツイスト・アンド・シャウト』~『アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア』~『ユー・キャント・ドゥ・ザット』までの流れ・・・。
そしてサイド2の『ロックン・ロール・ミュージック』~『スロウ・ダウン』~『カンサス・シティ』~『マネー』へのつながり・・・。
 ディスク2のサイド3『ディジー・ミス・リジィ』~『エニー・タイム・アト・オール』~『ドライヴ・マイ・カー』。
サイド4の『バック・インU.S.S.R』~『ヘルター・スケルター』~『タックスマン』・・・。
 まあサイド4はあまり意外性も新鮮みもないけどサイド1~3は実に素晴らしい編集。
ロックン・ロール・バンドとしてのビートルズの魅力が遺憾なく発揮されている好編集盤だと思うな。
 青盤、赤盤に負けてないよ!!

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2014年06月27日 21:42
コレ自分は現物を見た事は無いですが確か日生だか朝日生命だかで配布していたフリー冊子の中のディスコグラフィーで存在を知りました。左右にリスナーの指が写ってる事まではわかりませんでしたが…あと確かにバラードってタイトルのイラストジャケのアルバムも掲載されてましたね。これらって編集盤ですが正規の英盤という事なんですか?
2014年06月27日 21:49
はい、EMIから出されているので、正式盤でしょうね。確か国内盤も出ていたはずです。

この記事へのトラックバック