ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS これぞアメリカン・ミュージックの良心【リヴォン・ヘルム】

<<   作成日時 : 2014/12/04 09:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 これどうしてもっと早く手に入れなかったんだろう。【リヴォン・ヘルム&The RCO all stars】は長年愛聴していたが、どういう訳かこのセカンド・アルバムは入手しないままであった。
 78年リリース。そういえばその頃俺はパンク・パブロック、ニューウェイヴ、ブラックミュージックの方にはまっていて、この手のアメリカン・ロックにはあまり興味がなかったのかも・・・。
 しかし、このアルバムはいい。リヴォン本人はドラムを叩いていなくて、ボーカリストに徹しているらしい。
プロデュースはMG'sのドナルド・ダック・ダン。
オープニングの『エイント・ノー・ウェイ・トゥ・フォーゲット・ユー』はザ・バンド時代を彷彿とさせながらも、スタックスやマッスル・ショールズ乗りのナンバー。
『ドライヴィング・アット・ナイト』・・・リヴォンにしては珍しいハードブギ・タイプの楽曲。悪くない。
『プレイ・サムスィング・スウィート』・・・アラン・トゥーサンの名曲。これが極上の仕上がり。これフランキー・ミラーかボズ・スキャッグスのアルバムで初めて聴いたような・・・。
『スウィート・ジョアンナ』・・・これもメッチャかっこいいジョン・ホールの作品。いかしたロケンロール。
『アイ・ケイム・ヒア・トゥ・パーティー』はトニー・ジョー・ホワイトの作ったスワンプ。
『テイク・ミー・トゥ・ザ・リバー』は説明不要のアル・グリーンのヒット曲。トーキング・ヘッズの100倍凄い!!
『スタンディング・オン・ア・マウントップ』・・・リヴォンがプロデュースに関わったこともあるケイト・ブラザーズのソウルフルなナンバー。
『レッツ・ドゥ・イット・イン・スローモーション』これまた渋い!! ラティモアの作品。このアーシーな味わいは並の白人アーティストではなかなか出せない。
『オーディエンス・フォー・マイ・ペイン』・・・ラストはジェリー・ゴフィンとバリー・ゴールドバーグのペンによるナンバー。しっとりと落ち着いた佳曲。
 てことで、これ近々俺のオールタイム・ベスト入りするかも・・・。










Levon Helm
Acadia Records
2002-11-26
Levon Helm

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Levon Helm の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



レヴォン・ヘルム&ザ・RCOオールスターズ(紙ジャケット仕様)
USMジャパン
2013-08-28
レヴォン・ヘルム&RCOオールスターズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レヴォン・ヘルム&ザ・RCOオールスターズ(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



リヴォン・ヘルム&マッスルショールズ・オールスターズ
ユニバーサルミュージック
2013-09-25
リヴォン・ヘルム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リヴォン・ヘルム&マッスルショールズ・オールスターズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ザ・バンド(紙ジャケット仕様)
ユニバーサル ミュージック
2014-12-17
ザ・バンド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・バンド(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク(紙ジャケット仕様)
ユニバーサル ミュージック
2014-12-17
ザ・バンド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これぞアメリカン・ミュージックの良心【リヴォン・ヘルム】 ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる