ベスト・オブ・ベスト[ベスト・アルバム100]93 ラズベリーズ

 ラズベリーズ、まずは『ゴー・オール・ザ・ウェイ』だろう。フリーを思わせる重いリフがかっこいいのだが、本編に入るとビーチ・ボーイズやビールズを彷彿とさせる甘いメロディのポップ・チューンヘ。
 ちなみにこの曲のイントロは[福山雅治のトーキングFM]のジングルとして使われているので、洋楽に詳しくない人も聴いたことがあるかも・・・。
 『トゥナイト』『オーバー・ナイト・センセーション』『君に首ったけ』『明日を生きよう』など、正に元祖パワーポップと呼ぶにふさわしい楽曲が素晴らしい。
一方で後のエリック・カルメンのソロの路線につながるバラード『アイ・キャン・リメンバー』とかめっちゃポップな『レッツ・プリテンド』もいかす。
 ビーチボーイズ色全開の『ドライヴィン・アラウンド』も好きだな。
とにかくエリック・カルメンのソングライティング、及びポップ感覚はもっと評価されてもいいだろう。同時にただのポップバラード・シンガーでないこともこれを聴けばわかる。










ベスト?フィーチャリング・エリック・カルメン
EMIミュージック・ジャパン
1995-06-28
ラズベリーズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベスト?フィーチャリング・エリック・カルメン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Raspberries
Rpm Records UK
2005-01-11
Raspberries

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Raspberries の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サイド3(紙ジャケット仕様)
EMIミュージック・ジャパン
2007-04-25
ラズベリーズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サイド3(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



明日を生きよう(紙ジャケット仕様)
EMIミュージック・ジャパン
2007-04-25
ラズベリーズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 明日を生きよう(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



エッセンシャル・エリック・カルメン
SMJ
2014-07-09
エリック・カルメン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エッセンシャル・エリック・カルメン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年12月28日 21:18
ラズベリーズと言えばやはりこのベスト盤ですね。「ゴー・オール・ザ・ウェイ」を初めて聴いて,これだと思いました。ポップとロックの折衷具合が絶妙でした。よくできた編集盤だと思います。
2014年12月28日 21:22
オリジナル・アルバムが手に入りにくいということもあって、まずはこれから入りやすいというのもありますね。

この記事へのトラックバック