ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 今だからこそ聴くべき!!【エレクトリック】ザ・カルト

<<   作成日時 : 2015/02/01 11:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 これかなり前に一度記事にした記憶があるんだけど、結局見つからなかった・・・自分で書いた記事なのに・・・。
 で、昨日久々に聴いてみたら、これがメッチャかっこよかったので、改めて取り上げようと思う。
「ドアーズ・ミーツ・ツェッペリン」または「T.REX+AC/DC」てな感じ!!※もとゴシック・パンクのバンドと思えない振り切れ方!!
イアン・アストベリーのボーカルは正にジム・モリスンの生まれ変わりみたいだ。
 プロデュースは「デフ・ジャム、デフ・アメリカン」で一世を風靡したリック・ルーヴィン。彼のヒップホップ、ラップ系の仕事については全く評価していないが、これは素晴らしい。
 音のソリッドさが違う。これ87年なんだよね。ガンズとかとほぼ同じ頃かな?
とにかく当時俺はこういうサウンドに飢えていたから、ラジオで数曲聴いた段階ですぐ購入することを決めた。
 オープニングの『ワイルド・フラワー』、『ピース・ドッグ』そして3曲目のストーンズをハードにしたような『リル・デビル』・・・。たいてい昔はアルバムの冒頭3曲が良ければ信じられる・・・つうのがあったんだよね。
 ビリー・ダフィーのギターもやたらいい音で鳴っている。ジェイミー・スチュワートのベース、レス・ワーナーのドラムスもいかす。
 残念ながら次作の【ソニック・テンプル】はそれほどグッと来る作品にならなかった。
イアンはなんとこの後、ドアーズの残党と組んで、本当にジム・モリスンの代役を務める。
このアルバムは間違いなく名盤!! オールタイムベストに選べば良かったな。
※今探してみたら・・・2010/11/16の80's洋楽というテーマで書いてました。やっぱり記憶は正しかったね。


 







Electric
Warner Bros / Wea
1990-10-25
Cult

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Electric の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ソニック・テンプル
インペリアルレコード
2005-12-16
ザ・カルト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソニック・テンプル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



チョイス・オブ・ウェポン
日本コロムビア
2012-05-23
ザ・カルト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チョイス・オブ・ウェポン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サザン・デス・カルト
ビクターエンタテインメント株式会社
1987-10-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サザン・デス・カルト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



LOVE(紙)
インペリアルレコード
2004-10-21
ザ・カルト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by LOVE(紙) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これはリリース時にラジオで聴いて「おおっツェッペリンじゃないか」と思った記憶があります。サザン・デス・カルト時代は暗い音楽だったはずなのに,これほど吹っ切るとは驚きでした。後にインタビューでメンバーが「デビュー当時はツェッペリンが好きなんて絶対言えなかった」と語っていたのが非常に納得いきました。
ギニー・イン・ユア・ルーム
2015/02/08 10:50
リック・ルーヴィン、この当時デフ・アメリカンでけっこういい仕事してたんだけど、今どうしているのか?
シュガー・シェイカー
2015/02/08 10:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
今だからこそ聴くべき!!【エレクトリック】ザ・カルト ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる