【マーフ・ザ・サーフ】エリオット・マーフィー

 まあディランズ・チルドレンの一人であることは確か。ただ、よくスプリングスティーンと比較されることがあったが、むしろドールズとかの影響が大きいのではないだろうか。※声はトム・ペティに似ているけどね。
 あっ!! ほぼ毎日このブログをチェックしてくれている人なら気がついていると思うけど、13日から、ずっとある設定で記事を書いている。
 13日がアル・アンダーソン、アレックス・チルトン、アージェント。14日がボブ・ディラン、ボビー・ウーマック、ブラック・オーク・アーカンソー。15日がCSN、カサンドラ・ウィルソン、カーヴド・エア、コージー・パウエル、チッキン・シャック。昨日16日がドアーズ、ダグ・サーム、ドノヴァン・・・。
 とここまで来たら、もうわかりますね。映画主題歌と追悼記事以外はアルファベットのAから順に選んでいるんだよね。AtoZってヤツ?? これちょっとしばらく続けてみようと思う。
てことで、今日はEから始まるアーティストを・・・。
で、エリオット・マーフィーの82年フランスのニュー・ローズ・レーベルからの一枚。
『コンチネンタル・カインダ・ガール』・・・これメッチャかっこいい!! 疾走感、サックスやギターの音はもちろんだが、やっぱりエリオットのボーカルがいいんだよね。
『オフ・ザ・シェルフ』・・・これまたかっこいいロケンロール!!
『ベイビー・アイヴ・ビーン・シンキン』・・・これもなかなか脱力具合がいかす。
『モダン・ロマンス』・・・メランコリックないいメロディ。
『ユー・ガット・イット・メイド』・・・これはトム・ペティが作ったといわれても違和感のないナンバー。
『ダスティ・ローズィズ』・・・これもなかなか構成に凝ったドラマチックなナンバー。
『ガーデン・シティ』・・・ハーモニカとかきむしるようなギターがいかすフォークロック。かっこいいよ!!
『コーリング・オン・キャスリーン』・・・これはディラン・マナーのロックン・ロール! ボーカルが心なしかジョニー・ロットンみたい・・・てことはディランに似てるってこと。
『ブルータワーズ』・・・こちらはちょっとスプリングスティーン的なカラーのある曲。
『ベロニク・ザ・アクトレス』・・・切ないメロディのバラード。
『ユーロ・ツアー』・・・これはまた疾走感のあるロケンロール!!

てことで久々に聴いたけど、これ隠れ名盤だな。こんなにいかしてるなんて、ずっと聴いていなくてちょっと反省したりして・・・。
※ちなみにルースターズがカバーした『ドライヴ・オールナイト』はエリオット・マーフィーのオリジナル。



これって日本でのライヴ?
 






Murph the Surf
Blue Rose
2003-03-10
Elliott Murphy

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Murph the Surf の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Just a Story from America
Music on CD
2013-03-28
Elliott Murphy

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Just a Story from America の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ライブ・アット・ホット・ポイント/Live Hot Point
エリオット・マーフィー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライブ・アット・ホット・ポイント/Live Hot Point の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Aquashow
Polygram Records
1990-10-25
Elliott Murphy

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Aquashow の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Lost Generation & Night Lights: the RCA
Raven [Australia]
2013-09-24
Elliott Murphy

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Lost Generation & Night Lights: the RCA の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック