ひさびさにストーンズ【ノー・セキュリティ】

 いやぁ、ストーンズの新作っていっこうに影も形もないね。現在キースがソロ・アルバム制作中らしいけど・・・。
で、これまでストーンズのアルバムは、ほとんど紹介済みなのでこのくらいしか残っていなかった・・・。
 そうそうストーンズといえば何年か前にダウンロードだけで発表された【ブラッセルズ・アフェア】の音源がようやくCD化された・・・とはいってもLP何枚かと、時計とポスターなどを込みで45000円とか、とんでもない企画・・・。
 で半ばあきらめかけていたら6月8日になんと「ザ・マーキー・クラブ・ライヴ・イン1971」と「ブラッセルズ・アフェア」がBluelay+3CDという形で10800円でリリースされることになったので、早速注文!! まあ、これでも通常のアーティストのものに比べると高いけど、ファンとしては見逃せないアイテムなんだよね。
 まあ、ゆっくり届くのを楽しみに待つことにしよう。
さて、この98年リリースのライヴ・・・ストーンズのライヴものとしては、もっとも聴くことが少ないアルバムなんだけど・・・何しろ本家がアーカイヴばっかりにかまけて新作出してくれないので、たまには聴いてみるかと・・・。

『ユー・ガット・ミー・ロッキン』とか『フリップ・ザ・スウィッチ』はまあ勢いがあるけど、『シーフ・イン・ザ・ナイト』とか『アウト・オブ・コントロール』など正直どうでもいい曲もあるな。
 個人的には『ギミー・シェルター』『リヴ・ウィズ・ミー』とか『アイ・ジャスト・ワナ・メイク・ラブ・トゥ・ユー』なんかがグッと来る。
 今回聴き直してみて『メモリー・モーテル』とかタジ・マハールをゲストに迎えた『コリーナ』、リアレンジされてかっこよくなった『リスペクタブル』なんかは素晴らしかった。
『シスター・モーフィン』もライヴでは珍しい選曲だな。
 まあ【ビガー・バン】以降『ドゥーム・アンド・グルーム』程度の曲しか出せていないというのも、情けないけど、ストーズがライヴ・バンドとして成立しているのはあと何年位なのか?
できれば2000年以降決定打になるようなスタジオ・アルバム出して欲しいな。
 とりあえずは【ザ・マーキー~ブラッセルズ】を楽しみに待つか・・・あとキースのソロね。













No Security
Virgin Records Us
1998-11-03
The Rolling Stones

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by No Security の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









From the Vault: Hampton Coliseum
Eagle Records
2014-11-04
Rolling Stones

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by From the Vault: Hampton Coliseum の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



From the Vault: L.A. Forum
Eagle Records
2014-11-17
Rolling Stones

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by From the Vault: L.A. Forum の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック