ハンソン【マジック・ドラゴン】

 74年リリースのセカンド。元ボブ・マーリー&ウェイラーズのギタリスト、ジュニア・マーヴィン(ジュニア・ハンソン)がギルガメッシュ、コージー・パウエルズ・ハマーのニール・マーレイらを新たに迎えてハードロックバンドになった。
 もう一人のギターはグレン・リフレアー、ドラムスはブラザー・ジェームズ。
ジュニアのジミ・ヘンばりのギターとニール・マーレイのよく歌うベースがなかなか・・・。
 白人、黒人混合の編成で、音楽的にもかなり面白いが、これもあまり売れなかったみたいだね。
ニール・マーレイはこの後、ホワイト・スネイク、マイケル・シェンカーやゲイリー・ムーアなどの有名バンドを転々とする。才能はありながらも1つところに長くいられないたちなのだろうか?
ジュニア・マーヴィンのギターとボーカルは、まるで60'sのブリティッシュ・ブルースのそれを彷彿とするようなスタイル。俺は結構好きだけどなァ。







画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック